So-net無料ブログ作成

理解度は曲線。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。





本日は庭瀬校。
中3受験生の面談を行いました。



K備中が今年は定期考査(中間考査)がなく、ゆるゆるであると保護様。

その代りに習熟度テストがあるではないか!!といい分もあると思いますが、調査書の評価となる定期考査と比べると保護者様の認知度は今一つです。




小テスト→単元テスト→定期テスト→習熟度テスト(自己診断テスト)→模試。
この順番にテストされる範囲も広くなるので、右にいくほど点数が採れなくなる。


当然に人間は忘れるので日々、勉強しないと習熟度テストなどは賄えない。
そして、勉強を繰り返していくうちに本当に理解していく。



日々の勉強が努力とすれば、本当の理解は成果物。
努力は直線だが、成果物を得るのは曲線ですぐには理解できない。




今の理解は人知れずの努力がある。

それが受験勉強です。
面談では響いてくれたかな?





今日も成長ある1日でありますように。



















nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。