So-net無料ブログ作成

テキストの選定。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。





今日は茶屋町→妹尾→庭瀬は2周りでした。((-_-;)
本日からの新入塾生のテキストの在庫が各教場なかっため、デリバリーです。


弊塾では数英のテキストは3段階に分けています。
テキストの吟味はとても重要です。


生徒さんの現段階の学力に合わせる。




勉強が苦手な生徒さんに難解なテキストを配布しても厳しい。
ますますわからなくなり勉強嫌いになります。


逆に勉強が得意な生徒さんにやさしいテキストを配布しても厳しい。
全く手ごたえがなく、生徒さん本人とっては???かもしれません。






実はこのテキストの選定って・・・本当に難しいもの。
ほぼテキストの選定で伸びしろが決定する、といってもいいでしょう。


学校で使う教科書。
これは、学校の先生が解説をするという前提。
勉強の得意、不得意の生徒さんにも公平に配布される。

公平のキモは学校の先生の解説=つまり、指導力。


よって、理解度の差がでるのは指導力の差と言えばそれまでですが、実際は過去の学年の積み重ねや家庭での学習量の差でバラツキがでてくるのでしょう。





学力がついてこれば、学齢の途中でもテキストを変更します。

今日も成長ある1日でありますように。






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。