So-net無料ブログ作成

2016年最後の冬講習。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。







今日が今年・・・最後。
実業系志望校特訓の最終日。

年始の通常授業開始までの課題を渡し、終了です。


国語は文法と漢字や慣用句。
英語はバリエーション豊かな英単語。
数学は各単元の基礎問題。


2016年最後のお土産です。




16時からは今年、最後の冬期講習の面々たち。

DSC_0261.JPG



最後は22時まで。


「お腹すいたあ。」





むしろ、
空腹のほうが頭は働く。
猛獣たちと一緒です。


「獲物はどこにいるのか?」
行動の前に思考するからです。







DSC_0263.JPG


さすがに今年、最後・・・の冬講習。
参加は少ないですが、最後は英語で締めました。



よいお年を、です。
年明けは3日からスタートです。


今日も成長ある1日でありますように。

なぜ、頑張らないといけないのか? [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。








今年もあと3日。
本日は実業系志望校特訓3日目。
そして、小6の中学受検志望校特訓初日です。



小6の生徒さんは過去問題に取り組みました。
時間内で対応できており、十分に仕上がっている感じです。

あとは細かい、文章の表現や字体の丁寧さ。




字の大事な点は「トメ」と「ハネ」をしっかりと書く。
そして、適度な筆圧。





科目は理科と社会に絞りました。
理科は磁石。
社会は林業。
とくに意見を求められることが多い社会については産業とくれば、環境か、人口減少が大きなテーマ。






最近のデータで、厚生労働省から発表がありました。
2016年に国内で生まれた日本人の子どもは過去最少の98万1千人。
統計を始めた1899年以降初めて100万人を割り込む。
死亡数が出生数を上回る「自然減」は10年連続。
人口減に歯止めがかからないです。


日本は、今、年間に約30万人ずつ人口が減っています。
今後、50万人、60万人と減少幅は大きくなっていくでしょう。

1年間で鳥取県や高知県が1つ消滅してしまうことになります。





今の小中の生徒さんが社会に出てバリバリ働いてるときは間違いなく「単純労働」は機械に置き換わっていくでしょう。







人がいないのだから・・・・。








そのためには、誰でにでも出来る仕事に就くよりも「僕しかできない。」そんな仕事に就く必要があります。






そのためには、今、頑張るしかない。





今日も成長ある1日でありますように。






準備。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。









8時前に自宅を出るといつもより車の少なさに「年末」を感じました。

さて、今日は実業系志望校特訓2日目です。
27年度の一般入試問題。
そして休憩時間も休憩させない(笑)本日プリント課題。


すべては2月14日へ向けての「準備」のためです。







よく、言われる大スターのイチロー選手と本田選手。
自分の好きなことに徹底し、目標に向かう生き方で生活ができるのは凄いと思います。
このゾーンに入る人はごくわずかな人たちですが、考え方や生き方は凡人にも参考になります。




「 ハイレベルのスピードで プレイするために、ぼくは絶えず体と心の準備はしています。」
「 自分にとっていちばん大切なことは、試合前に完璧な準備をすることです。」





「 勝負を決めるのは準備。 なかでも気持ちの準備以上のものはないと思う。」






どちらがイチロー選手か?本田選手か?わかりますか?







志望校特訓は大切な準備と考えています。

今日も成長ある1日でありますように。




志望校特訓実業系初日。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。









本日は、朝10時〜16時までの志望校特訓初日。
30日まで続きます。
実業系高校志望者の生徒さんたちです。

まずは傾向を知るために昨年の岡山県公立高校一般入試問題を解く。


一般にはテストは良い点を取るほうがいいと思われがち。
でも、今回の特訓は、違う。
自分の弱点を発見するために行う。



今日のテーマは国語は漢字と課題作文。
数学は大問1の計算と大問2の連立方程式の利用。
英語は、接続詞。





それぞれの課題が見つかったということは、喜ぶべきこと。
もちろんそれには課題を克服する行動が必要。
なければ、すべては無意味になってしまう。







志望校特訓に参加している生徒さんならば、行動はあるはず。






30日までやり続けよう。
今日も成長ある1日でありますように。

本日より冬講習スタートです。 [思い]

こんにちは。











ヒーローズおかやまです。







週が明け、一気に年の瀬感が強まってきました。
弊塾は今日から「冬魂の注入」です。

冬期講習スタートです。

DSC_0258.JPG


14時から中1英語。
16時から中学受検小5算数を担当しました。




「ミスなくやろうぜ!」と、第1声。





注意するタイミングって重要ですね。

選択肢は2つしかない。

やる前か?
した後か?

途中での注意は禁句。








途中式を必ず書くこと。
これは最初に言わないといけない。

姿勢などもそう。






基本はする前に必ず呪文のように言う。






した後は計算ミスや正しい〇付け。
ひどい生徒さんは答合わせさえやらない。


今回の小5の受検組の冬期講習。
事前に通常授業の最終日に冬講習の課題テキストを配布した。
来年の7日までやるように、と。




今日は最初のチエック日。

見ると答合わせをしていない生徒さんが2名。(ガーン!)







こんな生徒さんはまだ本気ではない。
まあ小5だから・・・というのは置いておいて、自身が苦労して解いた問題の答合わせをしない。

これは、全く興味がない、ということ。
考えて考えて、ようやく解答した自分の答。
これに興味がない。


ただ、残念。



こんな生徒さんは、やはり、仕上げるまでには相当な時間がかかります。
今日も成長ある1日でありますように。













クリスマス・イブ。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。



本日はクリスマス・イブ。
23日の祝日の振替日です。
生徒さんにキャラクターのキャンパスノートをプレゼントしました。

クリスマイブ.JPG







残ったのは5冊・・・。

DSC_0257.JPG





振替に来なかった生徒さんの分。







どうしようか・・・。
サンタクロースに返すしかないかな。






今日も成長ある1日でありますように。

向いていること。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。





今日は午前中は冬講習で利用の教材の最終チエック。
不足分や生徒さんの補強用にすぐ手に入る教材を探しにいつも行く書店に行きました。



見ると、生産性に関する本がたくさん並んでいました。
みなさん、忙しいのでしょう。

忙しい割には、充実しない。

つまり、成果がない。

こんな世相を反映しているのではないでしょうか。










みんなが充実・・・成果がでる、つまりハッピーになるにはどうすればいいのか?





それは、







みんなが向いてることに打ち込めばいい、と思います。
いつも、そんなことを考えています。






ある、セミナーに参加した時にヒントを得ました。

好きなこと。それは自分が楽しいこと。

向いていること。それは周囲をハッピーにすること。



仕事などはそういう観点で選択すればいい、とよく言われる。






ただし、現実は厳しい。
いきなり、そんな仕事に出会うのは無理でしょう。









学校を卒業して、すぐに自分に向いている仕事などわかるわけがない。








たいていは好きなことを軸にして仕事を選び、運もあり、就職していく。

だが、現実は仕事となると、いろいろな制約があり楽しくなくなってくる。
そして、最悪は退職。


仕事は趣味や遊びとは違う、という現実を知ることになります。








勉強って何のためにするのか?
嫌いな英語をなぜ2時間も塾で勉強するのか?


岡山にずっと住んでいるのなら、英語なんていらないでしょう。








では、なぜ。







結局、、向いているこを見つけるための技術を学んでいる。
社会という集団の中で見つけていく技術。

嫌いでもやる。
そんなプロセスの中で向いていることを見つけていく。



好きなことでもいい。

目標や夢がある生徒さんは、やはり、強い。
それに志望校がつながれば、受験勉強は必勝。




こんな話を今日、生徒さんにしました。






明日は休校です。
土曜に振替。
今年、最後の通常授業です。
今日も成長ある1日でありますように。

頑張ります。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。









本日は終日、茶屋町でした。
今日は、茶屋町校入塾第1号の生徒さん誕生の日です。
スタートは来年からです。



やはり、我々も人間。
最初の1期生の生徒さんには、強い思いがあるのも事実。
「この塾でよかった・・・」と、言われるようにしなければなりません。

DSC_0220.JPG

生徒さんにも「ガンバリ」を求めますが、我々もそれ以上に頑張ります。









今日は、24節では冬至。
今夜は南瓜を食べて、ゆず湯で身体を温め、元気に冬を過す日。



ゆっくり、疲れを癒しましょう。


今日も成長ある1日でありますように。




違う切り口から・・・。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。







午前中に妹尾校のレイアウトを変更しました。(汗)
少しでも休憩スペースを広くとるように、日々改善です。





さて、今日は17時からしっかり授業を行いました。
とくに中3の間接疑問文。
「よくわかならい・・・・。」






疑問詞+主語+動詞・・・。
なんのことやら・・という感じでしょう。






たとえば、私は彼女が起きたのを知っている。
この英作をさせました。



I know that she got up.
ここのthatは接続詞です。




では、私は彼女がいつ起きたのを知っている。

I know when she got up.


私は彼女がなぜ起きたのかを知っている。

I know why she got up.

私は彼女がどこで起きたのかを知っている。

I know where she got up.


で、本題の問題。
私は彼女が何時に起きたのかを知らない。


I don't know what time she got up.




これで正解。




間接疑問文は疑問の意味を持ったthatの文・・・これをわかってほしい。





違う切り口から攻める。

ゴールに向かい、わからない時は違う道からスタートしてみる。

指導力のあるなしは、たくさんの道を持っているかどうか? だと思う。



まだまだです。
日々、生徒さんと同じ。
勉強です。


今日も成長ある1日でありますように。



環境変化。 [思い]

こんにちは。











ヒーローズおかやまです。









12月ももう中盤から後半へ。
毎年ですが、ここから一気にスピードがあがる感があります。


受験生も本来であれば、第4コーナーからいよいよゴール前のストレートに入る直前という感じ。
これが理想だが・・・。

現実は、まだ第3コーナーあたりでよろよろ・・している。

そんな生徒さんには「環境変化。」を提案。





今日、こんなニュースが。

プロ野球の日本ハムファターズ。
今は二刀流の大谷選手が大ブレイクですが。その前にハンカチ王子で一世を風靡した斎藤選手。
早実では2年の夏から「1」を身につけ、秋には副主将に就任。
3年夏の甲子園決勝では、駒大苫小牧・田中(現ヤンキース)と球史に残る熱投。
早大では2年春に「16」から「1」に変更。
自身最高のリーグ7勝。
最多勝で2季ぶり優勝へけん引。
輝かしいアマチュア時代を象徴してきた「1」を再び身にまとい、栄光を思い出す。




勝負の7年目へ、現状打破でしょう。
プロ入り後は故障に苦しみ、13年は登板1試合。
通算68試合登板で14勝20敗、
プロ6年目の今季は11試合に登板し0勝。
厳しい現状を痛感し続けてきた。

心機一転、今季は原点回帰。
新たな挑戦となる来季。斎藤が「1」からスタートを切る。

(一部スポーツ記事抜粋)


斎藤.jpg





2b4fd928.jpg



何ごとも環境を変えてみることは大切です。
第3コーナーでまだ、ヨタヨタしている・・・・・。








成果が出ていた時の状況に戻す。

つまり、入塾時の希望に満ち溢れていたころに。

あるいは、定期テストで頑張って点数がアップしていたころに。










成果が欲しい。
勉強してきた結果、成績が上がったなどの実績。
ここで信頼関係が生まれる。


うるさい、面倒くさい、ウザイと思い生徒さんは露骨に嫌な雰囲気。

でも、生徒さんは成果があると分かっていれば、必ず言うことを聞く。








「言うことを聞きてくれない。」は、今まで成果が出なかったから・・・・。
ある意味、環境変化は最後の賭け・・・。


斎藤選手もそんな気持ちでしょう。
我々も、生徒さんに環境変化(通塾曜日や時間)提案する場合はそんな思いの生徒さんも一部います。


今日も成長ある1日でありますように。