So-net無料ブログ作成

GW明けの課題ではっきりする。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







連休のお休みが明け、本日から5月通常授業もスタートです。
GWの課題。
私は本日は茶屋町でしたが、1人を除き、全員完了。
素晴らしいです。


やり遂げる・・・っていうことは重要です。





では、していないその一人は?









わからない・・・・やれない・・・・やる気がおきないの負の連鎖です。
いわゆる、イップス?






精神状態が不安定なのか?
忘れた・・・という回答。

忘れるわけがないわけで・・・。

そんな生徒さんは徐々に周回遅れになっていく。






現状の通常授業→宿題→通常授業が通用しない。
新たな対応が必要です。





今日も成長ある1日でありますように。











nice!(0)  コメント(0) 

4月29から5月6日まで休校です。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。






本日は庭瀬校。
体験授業を行いました。


頑張って授業を聞いてくれました。



授業はあくまで入力。
いかに出力の練習をするかです。
つまり演習です。

演習の鮮度維持が基礎には重要だと思います。
授業コマ数ではありません。


基礎の話です。



さて、明日から弊塾は連休で充電させていだだきます。

セミナー参加、生徒さんの課題の答合わせ、読みかけの書籍、作成しなければいけない書類、経理関係・・・。




そうそう、GW明けは中3生の修学旅行ラッシュです。
その振替調整も頭がいたいです。


K備中はGW明けから修学旅行。
生徒さんの通塾日程にもよりますが、2週間まるまる学習が空いてしまう生徒さんもいます。




要注意です。


今日も成長ある1日でありますように。














nice!(0)  コメント(0) 

GWは単元をやりこもう。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。





明日土曜を残し、5月ゴールデンウイーク休校です。
GWが終われば、いよいよ夏の準備。

GWの過ごし方は中3受験生にとっても大きなものとなります。





まずは単元です。





科目ではなく単元を一つ、選び徹底してほしい。




数学なら関数・・・式の計算・・・・、連立方程式。
英語なら不定詞・・・・比較・・・・受け身。




5月のこの時期は家庭訪問がようやく終わり、修学旅行、そして体育祭り。
まだまだ行事が続きます。

でも、その行事が終わるとアッという間にもう夏休みです。





GW。
受験生にとっては貴重な時間です。


今日も成長ある1日でありますように。


nice!(0)  コメント(0) 

ブレークスルー。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。





この時期は生徒さんに年間予定表を持参せています。
学校のHPなどを覗くと予定表をPDFで貼りつけている場合もありますが、まだまだ少数。

人海戦術で回収を急ぎます。





目的はもちろん、我々が学校の予定を知ること。

いつ、研修があって、いつ定期テストがあり、どんな行事があるのか・・・・?
学校ごと違いますから、塾に携わる者として、知っていることは当たり前です。




そしてもう一つ。




生徒さんにブレークスルー思考の考えを徐々に浸透させていくこと。
言うならばPDCAサイクルです。

Plan Do,check.Action.


○日の定期テストがあるからいつまでに○○をしなければならない、という思考です。





生徒さんたちは目の前のことしか目に入らないものです。

少しずつ、逆算で考え行動していくことを覚えていくことです。




今日も成長ある1日でありますように。













nice!(0)  コメント(0) 

人間力と国語力。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






本日は、あるご縁でお話しを聞きに行きました。

AIで世の中が変わる!というもの。


骨子は無人化と英語教育。







確かに都市圏の『TSUTATY』に行けば、びっくりでした。
大きな店舗をわずか5〜6人で回している。

全てレンタルもセルフです。
最初は戸惑いますが慣れると自分でやる方が楽になりストレスもないです。

イオン(マルナカ)もセルフレジをほぼ見かけるようになりました。




無人化は大きな流れでしょう。
一昔前のJRの改札口。
駅員さんが切符を検札していましが、今や誰もいないです。
もう当たり前になっている感じです。

空港もまもなく顔人称で自動化されるらしいです。






教育の観点で言えば自動化は映像授業です。
高校生の学習はもう映像授業が主です。

これも当たり前か・・・。





英語教育。
こちらは塾関係者もいるということで少し無理矢理な感じでしたが、自動翻訳機はもうほぼ出来ているとのことです。

スマホにアプリをダウンロードする。

この機械翻技術訳の精度の向上により、研究者は機械翻訳されやすい英語や日本語を書くようになつているらしい。


ならば、同じ内容でも言い方を変える表現などむしろ『国語力』が必要になってきます。

現状ですでに、驚くほどその正確さ、自然な訳は実現されつつあります。







ならば、英会話なんでもういらない、となってきますが、言葉はコミュニケーション。

これからは英語を喋るだけで人は要らなくなる。

うすぺっらい深さのない人は不用になりますね。





人間力と国語力です。





今日も成長ある1日でありますように。




nice!(0)  コメント(0) 

もうゴールデンウイーク。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。









あっ、という間にもうゴールデンウイークです。
今年もあと8ケ月です。

入試まであと○○日です。
中3生は5月連休を挟んで修学旅行の生徒さんが多いです。



受験にいい方向で進むには夏休みまで、一通りの復習(基本問題)を終えることです。






基本問題を広く広くすることです。
しかも最速で・・・。


そのステージで基本問題が解けないのに、応用問題をやっても意味がありません。

なんとか解けるぐらいではまだダメです。









基本問題を徹底しましょう。
応用問題に時間がかかる。
応用問題が解けない。


この症状が出る生徒さんはまだ基本問題です。





今日も成長ある1日でありますように。
nice!(0)  コメント(0) 

課題完成。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。








今日は5月連休中の課題が出来ました。
弊塾のオリジナルです。

中学生だけですが、次週より連休前の最終通常授業日に配布します。
DSC_0216.JPG




節と節。

竹には節があり強いです。

世の中にも節があります。



5月の連休も一つの『節』かもしれません。
節目、節目に振り返りを必ず行い、効果をあげていきたい。


今日も成長ある1日でありますように。










nice!(0)  コメント(0) 

キッカケ。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。





春休み明けの課題テスト(自己診断テスト)がそろそろ返却。
具体的に点数を言わない生徒さんは「できなかった・・・」なのだろう。

K除中の中2生。
なんと英語が87点。

いや、定期テストでも80点以上なんてなかった生徒さん。





失礼かもしれないが、問題が易しかったのか。
平均点は80点なのか。


生徒さん本人がもし、心の声を聞けば悲しむだろう、嫌な気持ちになるだろう。


その生徒さんの学習記録に『英語がだんだんわかってきた。』と書いてあった。









これって、重要ですね。

生徒さんの上向き志向へのキッカケになっています。





春休み。
新年度です。
スタートの実力テストは点がとれるようにしげあげたほうがいいのかも・・・。






今日も成長ある1日でありますように。









nice!(0)  コメント(0) 

大事な単元。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







本日は茶屋町校。
今日から家庭訪問らしいです。

そういえば我が愚娘も本日、家庭訪問らしい。
だから、授業は一向に進まない。


あまりにも先行し過ぎて忘れてもらっては困るので少しの復習も。


中1にしろ中2にしろ、数学の概念を学ぶ大事な単元。
中1なら絶対値やその後の結合や交換の法則。

とくに中2の文字式で単項式や多項式の単元でスルーしてしまうと怖いです。



単項式は乗法で表す。
多項式は単項式の和の形。



『おい、おい、除法と差(減法)はどこへいった?』




文字式では加法の+と乗法の×は省略する。




毎年のことですが、この意味をよく理解させないといけないと思います。

今日も成長ある1日でありますように。








nice!(0)  コメント(0) 

塾の会に参加。 [思い]

こんにちは。










ヒーローズおかかまです。








本日は今週、直接℡があり、午前中に個人塾の集まりに参加してきました。
地方にも大手塾の寡占化が進み、個人塾の強みを生かそうという趣旨です。

議題は小学生英語。
『会』としての今年の活動を決めるというもの。

話の方向性としは【小学生英語】をどう対応していくのか?ということになりそうです。




例えば・・・この数字。
2017年度
小学校 0
中学校 1,200
高校  1,800

2020年以降
小学校  600〜700
中学校 1,600〜1,700
高校  1,800〜2,500


答えは・・・
各学年での習得すべき英単語の目標数、だそうです。

高校までに習得すべき単語数が従来の3,000語から、2020年度以降は4,000〜5,000語になる。

塾の偉い先生からのメルマガからの情報ですが、今、巷では小学生英語をどうするのか?
そんな話ばかりです。





そういえば、NHKの基礎英語も小学生を対象に基礎英語0をスタート。





英語!英語!英語!ですね。

弊塾はどちらかと言えば小学生は中学受験の適性検査対策が主流。
非受験生も算数を中心に算数検定を奨励。



不器用ですのであれも・・これもは出来ない。
小学生英語への対応も考える必要があるのかな?と思いもう半年です。

今日も成長ある1日でありますように。








nice!(0)  コメント(0)