So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

導く。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。








ヒーローズおかやま4-5月を更新しました。
ヒーローズおかやま5月号




今日は11時から『岡山の教育を考える会』に参加。
10分遅刻して合流しました。
時間は予定より90分もオーバー。
各塾の先生方との情報交換です。


S実高のお話には共感できました。




午後からは茶屋町校。

久しぶりに3年生の英語を指導しました。
2年生からの入塾の生徒さんですが”英語の伸び”にびっくりしました。

細かいことは気にしなくてもいい。
今は語順をざっくりつかむことです。


テーマは接続詞。
thatのイメージは「導く」つまり機関車です。 これ、あれ、これは”近い”ところ、あれは”遠い”ところ。
遠いから綱引きのように引っ張ってくる。



母は私が英語を勉強しているのを知っている。
thatでしっかりつ繋げていました。


今日も成長ある1日でありますように。







nice!(0)  コメント(0) 

明日から学力調査。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。









明日は学力診断調査があります。
今のこの時期に珍しく自習スペースにて生徒さんが勉強していました。


全国で小6生と中3生を対象に行っています。
また、岡山県と岡山市の教育委員会は小4~5と中1,2にて自前で問題を作成し学力アセスとして並行してテストをします。


テストと名がつくので、みんな準備として事前に勉強をしています。
素晴らしいことです。



ただ、いつもいろいろなところで指摘されてるのが結果返却の遅さ。
なんと7月です。
そして、問題別の正答率を出して現場にフィートバックをして教育の改善につなげていく、という。

何が問題でどう改善できたのか?
いつも出てくるのは全国順位や思考力の低下、語彙の低下とお決まりのフィードバックです。

だだ、教育は”マス”でとらえにくく、どうしても具体的なフィードバックは難しい。
結局は細かいカリキュラムを作成、生徒さんの特性に合わせて指導していくしかない。

弊塾では英語のテキストを”音読”と”書く”に絞り本年度より英語ファイルに切り替えました。
指導する側は発声と徹底して”書く”ことにこだわります。


今日も成長ある1日でありますように。





nice!(0)  コメント(0) 

小数って?? [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。




今日は妹尾校。
生徒さんもようやく落ち着いた時期でしょうか?
この時期の学校は行事も多く授業も進みません。
まずは健康診断。
社会生活は体が資本です。
3年は修学旅行。
2年は広島研修。
1年は閑谷研修がほぼ定番。
宿泊を伴うと先生方の準備などは大変でしょう。

また、18日は県の学力調査もあります。
そして家庭訪問。


学校の授業進度が進まないのを横目に塾としては今はどんどん単元を予習で進めていきます。
そして穴が開いている生徒さんはその都度、復習です。



正負の計算で整数だけならスイスイ進むのに、分数や小数が混ざるといきなりストップ。
例年、多くの新中生にみられる傾向です。




1.2は小数??
まずは1+0.2で分解させます。

小数はそもそも0~1の間の数のこと。 本来は1.2は小数と呼びますが、0.2の部分のみ小数だよ、と指導します。



このあたりの感覚は乗法計算で出てきます。
乗法は掛け算だから数字は大きくなります。

だだし小数だと答えは小さくなります。
この感覚が大切です。


今日も成長ある1日でありますように。






nice!(0)  コメント(0) 

型を作る。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






週が明けました。
4月第3週がスタート。
もう4月も半分です。
はやっ・・・、といった感じでしょう。





本日は茶屋町校。
体験の生徒さんを見させていただき、次週から入塾となりました。




型がない。





数学(算数)が苦手な生徒さん。
数学が算数の段階で積み残しのある生徒さん。




いずれも型がないです。




数学は論理的な思考が必要だ、と言われます。
大きく分けると帰納法と演繹法があります。
帰納法は●●だから●●。
子供がよく言う●●くんがしているから僕もしたい。
●●くんが持っているから僕も買って、みたいなモノ。


演繹法は●ならば△、△ならば■。
■ならば×、よって×は●というような感じで数学はほぼ演繹法と言われます。

では●ならば△という型をまず覚える。

1+1ならば2。
この種の計算過程も1種の型ととらえ、徹底してまず型を指導しました。





おそらく型を覚えさせる、というより型にはめる。
そんな感じなると思います。




来週より頑張るそうです。
課題を3ページ分出しました。



今日も成長ある1日でありますように。

nice!(0)  コメント(0) 

予習の秘訣。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






今日は終日妹尾校でした。
午前中は事務作業を行い、商工会議所に寄り情報交換。。。。

20時からは新高校生たち。

圧倒的な宿題の量と慣れない環境。
「友達がつくれない・・・」と高校生になるともう慣れ浸しんだ塾では口数も多い。
二人とも新中1生に入塾、晴れて第1志望校に合格した輩です。





英語は現在完了進行形・・・・数学は因数分解のたすき掛けに取り組んでいます。







高校生は予習が必要。
義務教育というタガがとれ、自らが志望して勉強するわけだから。








予習のポイントはまず例題を解いていおく。
そして答えを見ながら確認する。



なぜ、この解になるのか?
この解の説明がないけどなぜなのか?


具体的ななぜを知ること。
これが予習の秘訣。






そして授業にて質問すること。





ならば生産性は上がるはずです。
今日も成長ある1日でありますように。








nice!(0)  コメント(0) 

器を作る。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






今日は寒かった・・・。
こう温暖差が激しいと体調も崩しやすい。
本日も休みが数名・・・。
体調管理も大切な要素です。




学習体力などと言います。
一言でいえば、集中力。
大人になり社会人になると体力は一言でいえば、回復力。 どんなに風邪を引いても、遅くまで飲んでも、コロッとして朝、出社できる。
そんなスーパー社員は本当に仕事ができるはず。




なにごとも体調万全という器があって成果がでる。





中高生の勉強はその器を広げること。
そして大学生や社会人になりその器に盛っていってほしい。



大きな厚い器を作っていきましょう。
そして”幸せ”を盛っていこう。


今日も成長ある1日でありますように。





nice!(0)  コメント(0) 

想定内。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。







公立では本日は小学生が中学生へ・・・入学式です。
明日は年長さんがピカピカの1年生です。

環境が変わり、生徒さんもある意味リフレッシュ。
学校の先生も行事や雑務に忙しく授業には入れません。
だから明日は中2、3生は実力テスト(自己診断テスト)の学校が多いと思います。


生徒さんも明日がテストなので、今日は新学年の予習ではなく復習をしました。
理社は別にして即効性が一番ある、数学です。



新中3生。
数学の不得意な生徒さんがまずつまずくところは決まっている。
計算分野では2つ。


分子の項が2つ以上ある文字式の計算。 等式の変形。





前者は、分数計算なのに方程式のように分母を払ってしまう。
そして、分子に()をつけないため減法の場合は符号のミスがまず100.0%です。


後者は「yについて解く。」という文言が等式の変形である、ということに気がつかない。
問題が読めてない。
次に25xy=5などの計算で左辺に文字式がはいると途端に思考停止。
分数になればもう進めない。






今日は6人中3人の生徒さんが想定通り。
繰り返し反復をしました。


明日の自己診断テスト。
数学の計算分野では必ず出題されると思います。



今日も成長ある1日でありますように。
nice!(0)  コメント(0) 

解決への道。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







本日は終日、妹尾校で授業でした。
新中1生の英語。
実質、明日が入学式でまだ小学生気分かな。



当然に知らない単語が続出です。

「意味は?」って聞かれても教えません。
横に辞書を置いて、引き方を教えていきました。
今なら電子辞書でもいいと思います。


但し、グーグル先生だけは中1生はやめたほうがいいでしょう。

Appleの創業者であるスティーブ・ジョブズさんも、子供にはIpadやIphoneなどのデジタル機器は使わせず、使用時間を規制していたといいます。



大切なのは答えを教えるのではなく、問題解決への道を教える。
自ら解決する方法を体得すれば生徒さんはどんどん成長していく。


今日も成長ある1日でありますように。

nice!(0)  コメント(0) 

進級おめでとう!! [思い]

こんにちは。





ヒーローズおかやまです。






進級おめでとうございます!!
今日から始業式の学校が多かったのではないでしょうか?


心機一転ですね。





さて、新中3生は別名、受験生となります。
受験生=受験勉強となり、嫌悪感を感じる生徒さんも多いのでは??






今日から弊塾も4月第2週。
春期講習も終わり、通常授業の新時間割でスタートです。

中3生は否応なしに「受験」を意識させます。
そうは言っても・・・
受験勉強はただの復習。 日々、復習するだけです。

具体的には、苦手な単元をなくす。
得意な単元を伸ばす。
だだ、これだけ。




但し、入試(実力テスト)に対応するにはより実践的に対応できる力を作る必要があります。
そこなやり方を知るべきです。




本日から、茶屋町校では中3生で社会と理科を通常授業を開始です。
学校授業の社会(歴史)は時代ことに進みます。

しかし、入試は違います。
一番の頻出、外交史(貿易史)から指導。
権力者は必ずお金が要ります。 儲かるのは貿易です。

貿易と権力者を押さえることです。

日宋貿易なら平清盛。
日明貿易なら足利義満…といった具合です。

これがやり方です。



今日も成長ある1日でありますように。




nice!(0)  コメント(0) 

中2生は現状維持。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。







今日は中2生の入塾面談がありました。
俗にいう「中2病。」


中2生は、普通にしていたら成績は下がります。
下がらない生徒さんは中1の貯金がたっぷりある生徒さんだけです。



中2生になると数学は中1の単元を土台により深く新しい概念が出てきます。
高校数学の『微分積分』のように。
中学数学までは速度はすでに等速。
それが速度が遅くなったり速くなったりするわけです。
だから新しい”傾き”である微分が出できます。

学齢別でみると中2生になると『一次関数』・・・・、それは中1の比例を土台にしています。
比例は原点から動きませんが中2生になるとY軸に沿って動きます。

すべては中1の理解です。






学習内容が深くなるので当然に勉強時間も結果として増えるでしょう。
えっ!!増えないということは・・・・・・・・・・・。




下がります!!




そう、中2生は現状維持!です。 現状維持でも立派です。

もちろんある程度のレベルでの現状維持です。
そこは生徒さん、それぞれに違います。

普通科上位高を目指す生徒さん。
普通科高校を目指す生徒さん。
実業系上位高を目指す生徒さん。
実業系高校を目指す生徒さん
スポーツ強豪私学高を目指す生徒さん。
目指すところでレベルをあわす必要があるのは言うまでもありません。



今日も成長ある1日でありますように。






nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -