So-net無料ブログ作成

県立高校進学希望者調査発表、平均競争率は1.15倍だが2倍越えもある! [旬の話題]

こんにちは。




ヒーローズ岡山妹尾校です。



学校の授業も休み前ということもあり、進んでいないようです。

そろそろ休み前モードと、いった雰囲気。

塾ではこの冬、徹底復習です。


そんな中、昨日来春の全日制公立高校の1回目の進学調査が発表されていましたね。

みなさん、見ましたか?



平均競争率は1.15倍。



およそ1.1倍なんで110人受けると100人は合格するいった数字を教えると




安心していましたが・・・・・・。





受かる100人に入っているという確信があるのか、どうか・・・・。





我々としては危機感をあおらないといけません。




以下、新聞抜粋。


県教委は17日、県内中学校を来春卒業する生徒の進学希望第1次調査結果(12月1日現在)を発表した。進学希望者は1万8897人で、県立全日制の募集定員に対する平均倍率は前年と同じ1・15倍。記録が残る昭和27年以降では最低。


卒業見込者は、前年同期より33人少ない1万9114人。県内公立高への進学を希望したのは1万5006人、県内私立高へは2922人だった。


日制の学校・学科別では、2倍を超えたのは興陽・農業▽同・家政▽倉敷中央・家政▽水島工業・建築-の3校4科。 一方、25校44科で希望者が定員に満たず、勝山・蒜山校地普通と真庭・生物生産は希望者が定員の半分を割り込んだ。


自己
推薦入試の出願は来年1月30日~2月1日、 面接・適性検査は同7日。 一般入試(第1期)の出願は2月25~27日で、学力検査や面接などは3月12、13日。



2倍こえた興陽高校はわが塾生も何人がか受験します。

定員40人に希望は98人です。

2倍というのは、2人のうち1人は落ちる。

確率的にですよ。

頑張らないといけません。





で、




今日のヒーローは、





頑張れ興陽高校受験生!!




今日も成長ある1日でありますように。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0