So-net無料ブログ作成

高校受験公立普通科志望はすっきりしたね。 [旬の話題]

こんにちは。






ヒーローズ岡山妹尾校です。



本日は高校入試について・・・・。

昨年に岡山県教育委員会より、評判の悪い(私見)自己推薦が今年最後を発表しましたが・・・・。

それにかわるものとしての施策が発表された。


当校の高校受験生諸君も公立希望者は全員、自己推薦を受験する。




全員受験という点で、

本来の自己推薦とはかけはなれている証左であろう。



昨日もその話題にA君は、

2月の自己推薦でK高校。

落ちたら3月の一般入試でT高校に・・・・。



え!!

どっちに行きたいねん!!!とツッコミをいれたくなる。

公立の志望校がブレていてはいけない。




これを避けるためにも自己推薦は廃止が妥当だと思う。




以下抜粋

岡山県教育委員会は、県立高校でこれまで行われていた自己推薦による入学者選抜を2013年度より廃止し、新しい入学者選抜制度として「特別入学者選抜」を実施する。
新制度は、現在の中学2年生の高校入試から適用となる。
 
同教委は、中学生の多様な能力・適正を評価できる選抜制度に改善するため、自己推薦による入学者選抜を改め、各高校の学科の特色を生かした特別入学者選抜を実施する。
普通科は、学科の性格から学力をより重視する傾向が強いため、原則として一般入学者選抜のみの実施となる。
 特別入学者選抜は、専門学科と総合学科、一部の普通科で2月中旬に実施する。
募集人員は、専門学科と総合学科が募集定員の50%を上限、一部の普通科は、30%を上限とする。
選抜内容は、すべての実施校で「調査書」「学力検査(国語・数学・英語)」「面接」を行い、各実施校で「口頭試問」「小論文」「作文」「実技」のうち1つ以上を選択して行う




ようは公立普通科は一般入試のみとなる、ということである。




スッキリしていいのではないか。




今のように2月に自己推薦(ぼぼ公立高校志望者は全員受験)で、3月に一般入試で・・・。

これでは3学期の中学3年生の授業は成立しない。





モヤモヤしていた今の中学2年生以下の諸君にとってもいいのではないかと思う。




ところで、

明日は公立中学受検日。

当塾も生徒さんも受検する。

合格祈願!!
本日も成長ある1日でありますように

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0