So-net無料ブログ作成

提出物の弊害。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







本日は茶屋町校。
面談を行いました。


提出物を全くださない、ある生徒さん。
当然に評価は厳しくなる。



我々のころは、この提出物というシロモノ・・・・あまり記憶にございません。


定期テスト前に先生が自作のプリントや副教材など❍❍ページから❍❍ページまで提出、というモノ。
当然に試験範囲です。
また教科によっては提出物点なるものがあり、通常の定期テストに加点されるものもある。






だから、
大半の生徒さんは、必死になって指定される提出期限までに取り組む。
だいだい期限は試験日の翌日。

やっていない生徒さんは試験後の解放感もない。








実は最近、弊害も感じます。
提出だけを目的に単なる作業になってしまうこと。

それが第3者から見れば、勉強時間になる。




世の親御さんは机に向かっている時間が増えたので今回のテストは期待できるな、と思う。
ところが・・・・作業だけでは点数はとれない。


そんなに甘くないのです。






勉強とはわからないことがわかるようになること。



今日も成長ある1日でありますように。





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。