So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アウトプットが大事。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。







今日も昨日に引き続き、入試説明会。
雨の中、倉敷まで飛ばしました。

昨年は定員385名に対して入学464名。120.5%。
生徒増に備え新校舎も建設中で個人的な見方ですが、勢いは岡山私学でNo1ではないでしょうか?
なんと専願率がここ数年70.0%を超えている。
私学が公立の滑り止めという感はもうないです。

平成31年度入試もそのままの勢いでしょう。






さて、昼からは郵便局からお便りなど情報の郵送。

伝えたいことは、模試の見直しは「正解した問題から見直すこと。」
そして、もう一つ。



学力アップは入力より断然にアウトプット。
弊塾で言えば、それが自学自習ゼミ。





小学生に読み聞かせをしたのに・・・国語の成績が悪い、という声をよく聞きます。
親が幼少期に本を読んであげる。
ほほえましいです。



ある程度、読めるようになれば”読み聞かせをする”のではなく”読み聞かせをさせる。”





そう、
子供に(生徒さん)に読み聞かせを”させる”のです。
話す、書くは出力(アウトプット)です。
読む、聞くは入力(インプット)です。


声に出させて読ませる、つまり”話させる”のです。
アウトプットに注力すると学力が上がります。




そんな情報も少し載せました。
語彙・読解力検定。
今年の第2回目は11月17日(土)に実施です。


今日も成長ある1日でありますように。





















nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。