So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

面談スタート。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







昨日から夏期講習フィードバック面談を小6、中3の受験生を対象に行っています。
骨子は小学生は9月9日に、中学生は8月25日に弊塾で受験していただいた模試の結果を返却し、今後の学習計画の提案。



面談申し込み率はざっくりと5割くらいで例年より低いです。






指導の研修などで、面談の目的は「生徒さんのやる気を促す。」とあります。
今回は模試は理社を除き数学や英語はかなり難度が高かった気がします。
英語は46点で偏差値50くらい。
数学は素点の30点で偏差値が50ですから、相当なモノ。





素点だけを見ると夏期講習の頑張った感など全くないでしょう。




そのためにも面談が必要です。

保護者の方は素点だけを見て評価する。
「ええっ! 数学30点・・・なんやこれ・・・夏期講習の意味ないやん。」となりますね。

ようは、補足説明が必要なわけです。







おそらく、生徒さんたちは数学と英語の試験後のやりきった感が全くゼロのはず。
よって模試の結果に対する期待値も低い。



面談申し込み率にも影響しているのかもしれません。
(日程の選択肢も絞り込みすぎたのかもしれません。)





昨日の月曜は面談7件
本日は4件。
しっかりと補足説明させてもらいました。

今日も成長ある1日でありますように。










nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。