So-net無料ブログ作成

妹尾校志望校特訓2日目。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。








中3志望校特訓2日目。
10時10分から18時まで5教科。
12時25分から3教科の生徒さんが合流する。

この冬休みに『なにクソ精神』でどこまで机に向かわせることができるのか?
志望校特訓にて今の力を自身で把握し、入試まで何をすべきか。


生徒さんも3者3様。
チャジレンジグな入試の者。
かたや試験もなく面接入試(規定以上の評定をクリア)の者。




こちらがチャレンジグな入試と思っていても、案外生徒さん本人は内心はあきらめたりしている。



行きたい高校が実力以上だが、あきらめずにチャレンジする。
この種の生徒さんが年々、減少している気がします。




学校の3者面談で担任の先生に言われた。
自分より成績のいい子が同じ学校を受ける。




多感な時期にSNSなどの情報化社会で生きている今の生徒さんたちはどこか自分自身を俯瞰している。


それは、的確に自分自身を評価し、ある種のサヤに入り込んでしまう。

【えっ!受けないの。そうか。この学校にしたのか・・・・。】
我々だけが力を入れ過ぎての肩透かし。
この志望校特訓が絵踏みのような役割を果たしてしまう。

本来であれば『なに、クソ!』で奮起してほしい。
生徒さんの質も変わってきました。






今日も成長ある1日でありますように。




















nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。