So-net無料ブログ作成

夏期講習スタンバイ。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。






本日は茶屋町校。
夏前面談のかたわら来週からの夏講習の計画作り。
作業は深夜まで及び、明日に持ち越し。
ここをきちんと押さえておかないと夏期講習全体がグダグダになっていしまいます。



注意すべきは英語指導。
英語は誰でも教えれる。

でも”教えれる。”と”成績をあげれる。”とは別の話。
我々は”成績をあげれる。”ではなくてはなりません。
具体的には点数をとらせる・・・・ということです。

そして、生徒さんに自信を持たせる。

【やったら成果がでるよ。】を体感させること。 常にここにフォーカスしています。




ただし残念ながら英語は成果がでるまで時間がかかります。


我々のころはは小学生英語などはなかったのですが、本来小学生の段階で英語の音について指導すべき。
英語は母音を中心として音節で音を作っている。
日本語は子音+母音で作っている。

例えば、みんな大好きなBBQ。
bar-be-cueなら3音節になるわけです。
バーベキューを日本語の音だとバー・べ・キューと全ての音の最後が母音になります。

こういった音に対する指導をきちんと小学生のうちに指導してほしいものです。
私のような昭和世代にはなかったことです。




英語指導は深いモノのです。

今日も成長ある1日でありますように。



















nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。