So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

適性検査を採用。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。








今日で5月最後。
本日は妹尾で17時代で中2の授業。
そのあと茶屋町へ移動。
明日の中間考査の生徒さんに注力しました。

頑張ってほしいです。




さて、本日は朝からK光学園の説明会に行ってきました。
先月まで生徒さんが在籍していた学校だからです。

DSC_0026.JPG

2020年の大学入試制度改革。
これからは思考力、判断力、表現力が問われる時代。(文科省)

そのためみついにK光学園中学も中学受験において適性検査を行うそうです。
びっくりです。



ちなみに文科省から提示された問題がこれです。
 ↓ 
新大学入試制度における記述問題例題

国語は自治体の景観保全条例に基づくガイドライン。
文章自体は易しめ。

数学なら、公園整備計画での理想的な像の高さを求める。

いずれも従来のマークシートではなく、記述です。






適性検査で、そのあたりの力の是非を見るそうです。
(もちろん、従来の教科型の試験でも中学受験は可能です。)
今日も成長ある1日でありますように。





適切な質問。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。







今日はさすがに16時開校と同時に塾生が一人。
明日は中間考査2日目。



「自宅では勉強できない!」とのこと。





昨日の理科と国語の質問プリントを慌ただしく対応しました。
国語は他の先生にお願しました。






必要な答を得るためには適切な質問が必要。
これは原則です。




いわゆる、
質問力。








今回の茶屋町校で素晴らしい質問が一つありました。
社会です。

「大日本国憲法はなぜ、作る必要があったのですか?」



とても深いいい質問です。
そのまま記述式の問題にしてもいいくらい。









さて、明日も、頑張ってほしい。
今日も成長ある1日でありますように。












いよいよ中間考査。 [思い]

こんにちは。










ヒーローズおかやまです。








梅雨前に暑くなってきました。
今日から冷房を稼働。





明日から茶屋町校はいよいよ、中間考査週です。

中3生は理科と社会をしましたが、電磁誘導。
磁界の基本をまず理解しないと、この単元は厳しい。


理科は理屈をきちんとわからないと問題をいくら解いても無駄・・・・ですぞ。

社会は明治時代。
明治の本質は不平等条約の改正の時代。

明日なのに、まだまだやるべこと一杯・・・・。








閑話休題。









昨日、日曜はヒーローズ新居浜校に行ってきました。
夏講習企画の打ち合わせです。
DSC_0025.JPG

不釣り合いな高さが20〜30メートルもある看板。
最近では珍しい。






雲一つない青空。
新居浜駅の駅前では子供達が噴水遊び・・・・。
楽しそうでした。


楽しい夏休みなのに、生徒さんたちにとっては、楽しくない夏講習。
いかに、「楽しくさせるか。」


ずーっと考えていました。

学ぶ楽しさ、理解度を見える化する。
評価を絶対評価にすることです。


先週より○○点上がった!。
こんな思いを感じさせてあげる夏講習にしたいと思います。






今日も成長ある1日でありますように。




テスト対策補習終了。 [思い]

こんにちは。










ヒーローズおかやまです。 本日は土曜補習の日。

茶屋町校では16時から中間定期考査対策補習を行いました。
主に数英です。


総括すると、数学はまだまだ不安要素ありです。

とくに中2生は単項式の乗除計算のミスが目立ちます。
また、等式の変形を全く理解できていない生徒さんがいます。

ようは試験範囲の総復習を網羅できていない。




本日、参加した中2生の数学はよくて60点。
40点も厳しいという生徒さんが数名。

英語は仕上げている生徒さんと仕上げていない生徒さんの差がありすぎます。
80点~40点でしょう。


なんか、天気予報みたいですね。

試験が来週火曜の30日から。
3日前の状況でだいたい見えてしまいます。


明日、日曜にどれだけ真剣に取り組んでくれるか?

今日も成長ある1日でありますように。
















目標達成にはまず、体験。 [思い]

こんにちは。











ヒーローズおかやまです。






明日16時から学齢別に茶屋町校の中間考査対策補習。
その準備を今、終えました。
で、今回は、あることを失念していました。

途中で気付きましたが、ま、いいか、という感じです。





実はいつも定期考査対策補習前に提出してもらう目標点のこと。
今回は見送りました。






もちろん、生徒さんぞれぞれに内に秘めた目標点があると思います。


一番、多いのが80点。

これは半分以上が「80点くらい採れればいいなあ。」という幻想に過ぎません。

その根拠は80点を採ったことがないから、です。




80点を採るためにはどれくらいの勉強をしないといけないのか?
体験がないと想像でしかない。






例えば、50点を前回、採った。
その時の勉強時間は2時間だった。

今回も勉強時間は2時間・・・。
ならば、80点は厳しいでしょう。







本当に80点を採りにいっているのか?

50点〜60点の生徒さんが本当に80点を採る、というのならそれ相応の根拠が必要です。






目標は達成する見込みがないと目標とはいえません。



まずは必要な根拠。
それは80点を本気で採ろうした体験でしょう。









今回は、それぞれがどんな点数を採るか?
そして、どんな悔しさを感じてくれるのか?


実体験が必要です。

今日も成長ある1日でありますように。






1対1の原則。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。

修学旅行のお土産をいただきありがとうざいます。

DSC_0022.JPG

早速、帰宅前に礼状を書き、帰路、投函しました。
お土産を頂く。
それに対して反応する。

こういうのが1対1の法則ですね。

ある意味、弊塾も1対1の法則です。
生徒さんに一人一人に個別のカリキュラム、つまり進行表を添付し進捗を把握しています。

学習もインプットがありアウトプットがある。
問題を解いた後、答合わせがある。

思うに、なんらかのアクションには必ずなんらかの反応をアクションで返す。
この反応の処理速度は早やければ早いほどいい。

その反応はいわば、改善の繰り返しです。




勉強も同じです。
反応を早くするクセをつける。


問題を解く→答合わせをする。
インプットをする→アウトプットをする。


この繰り返し・・・・・です。



受けた行動に対しては早く反応する。

私も肝に銘じたいことです。
今日も成長ある1日でありますように。





試験前の勉強時間。 [思い]

こんにちは。










ヒーローズおかやまです。









本日、中間考査の試験範囲が揃いました。
この週末、茶屋町校にて27日土曜に中間考査対策補習を行います。

先週20日土曜は庭瀬校で行いました。
K美中の、中間考査が今週に行われるからです。

それぞれ考査日1週前の土曜に補習を企画していきますので参加してください。







さて、この定期考査においての試験範囲。








予め、先生が教科書○○ページから○○ページまで、
あるいは、このワークの○○ページから○○ページと言われ、その範囲を学習していく。


最近は、このプリントから出題しますよ。
あるいは、もっと、すごいのが定期考査プレテストを授業時間に行ったりします。
いわば定期テストの予行演習です。





正直、ここまでしてくれるのか!という印象です。










数学などは顕著です。
ほぼ、全学年で定期考査の予行演習をしています。
ここ、最近の学校でのブームなのでしょうか。








ここまで、してくれて、なぜ点数がとれない!というのが親御さんの言い分だと思います。









結局、アウトプット重視になってしまっています。
テストは十分なインプット(知識の理解)が出来ていないといくらアウトプットをこなしても効率が上がりません。


アウトプットを十分に見直し、何度も見直す。
その過程でインプットに戻る。 そしてまたアウトプット。

この繰り返しです。





繰り返しをしていれば、1科目、最低でも3時間程度はかかるでしょう。








勉強時間でだいだい正しい勉強方法なのか?判断できますね。

今日も成長ある1日でありますように。








小5の中学受験組。 [思い]

こんにちは。










ヒーローズおかやまです。








先週の土曜に4月に受験した小5と小6の中学受験適性模試が返送されました。
今週からその結果をもとに3者面談をしています。



今日は小5生。
さすがにまだまだ受験なんて・・・と言った雰囲気。

お母様も最終的に本人の判断だが、ギリギリまでどちらにでも選択できるようにしてあげたい、と。



中学受験をしたい、と思い立ったときに、親子でよく話し合うことです。
そして、生徒さんの習い事について、よく検討する。

今、頑張っているサッカーやピアノをやめてまで、塾に通えるのか。
自宅で量のある宿題をこなせるのか。

大好きなサッカーやピアノを辞めることで精神的に悪影響を与える場合もあります。







また、早ければ早いほうがいいとも限りません。
3年前には6年生の夏休み後に中学受験を思い立ったそうで、そのままラストスパートの勢い合格した強者もいました。






今年の弊塾の小5生(妹尾校)の受験予備軍は今のところ4名。
おそらく、そのまま受験するであろう、と思われますが、温度差が凄い。





最後は本人のやる気。
○○中学に行く!という強い気持ち。

選択肢がたくさんある今は、年々、受験意思の濃度が薄くなっているような気がします。

今日も成長ある1日でありますように。

中2は接続詞が出てきた。 [思い]

こんにちは。










ヒーローズおかやまです。






中2英語。
いよいよこの中間考査から接続詞が出てきました。
WhenとIfです。



When A,B.(AするときB)
B when A.


IfA,B (もしAならば、B)
B if A.


今までの一文と一文の二文が結合して一文になる。







ここでのポイントは主語+述語。

主語+述語 接続詞 主語+述語。


つまり接続詞は必ず主語+述語でつながる!、ここを押さてほしいです。
(正確には従属接続詞のみです。)






そしてWhenは過去。
Ifは未来、といって漠然とした感覚を持つこと。






あとは繰り返し、英作で練習です。








今週末は茶屋町校で中間考査対策補習です。
準備をしていきましょう。

今日も成長ある1日でありますように。


天井に貼れ! [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。








本日は土曜。
振替日です。


修学旅行や外部研修などが多く、通常授業がお休みの生徒さんも多い。
きちんと振替しをしてカリキュムラムを消化していきましょう。







さて、今日はゴールデンタイムについて。






そう。








記憶のゴールデンタイム。
人間は忘れることが本能であること、前回記しました。







忘れる、という前提で学習に取り組むことが大事。











でも、忘れにくい、効率のいいモノも実際に存在する。









人間は寝ているときに記憶が整理される。

寝る30分前、そして起きたあとの30分。
寝る前に覚え、起床後、覚えたかどうか、確認する。

これが記憶のゴールデンタイムです。










覚えることを天井に貼って寝る。






これって理にかなっています。

今日も成長ある1日でありますように。