So-net無料ブログ作成

緊張をほぐす。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。







本日は11時よりセミナーに参加しました。
大学入試制度改革とそれに伴う小学生英語。

前々からアナウンスされていたが、今の中3と小5は大変な学齢になる・・ことを改めて実感。
2020年までの3年の間の移行措置。
この間によりよい仕組みを弊塾でもとっていきたい。

DSC_0124.JPG



雨の中、急ぎ、戻り、今日は茶屋町。

今日は体験の生徒さんが1人。







毎回、体験での初指導の生徒さんは我々でも緊張する。
生徒さんならもっとでしょう。

まずは生徒さんの緊張をほぐすことから始める。

オヤジギャクを連発して1回は「笑顔」をとる。







そして全体の雰囲気。
姿勢。
文字の鉛筆(シャープペン)の握り方や筆圧を見る。
トメ、ハネなど丁寧さも。







ここでこの生徒さんの伸びそうだな、少し時間がかかりそうだな、ということがだいたいわかります。






今日の中2の生徒さんはとても緊張していました。
数学を見ましたが、苦手な生徒さんは、中1の絶対値の問題でまずころんでしまう。





数は長さ、という概念がない。
だから、中2の1次関数で増加量がピンとこない。
値と増加量は違う。

わかってくれたかなあ。


今日も成長ある1日でありますように。


nice!(0)  コメント(0)