So-net無料ブログ作成

職場体験。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






今日は15日。
月中の日は何かと忙しい。

昔はよくごとう日(5、10日)と言われました。
支払や物品の配達など、なにかと繁忙になるから。

今ではネットという交通手段もあり、あまり言われなくなりました。





今、妹尾校の中2生が職場体験をしています。

「あんなん、だだと働き手としていいように使われているだけやん。」
「疲れる・・・。」
と男性生徒さん。





そう。

働き手として使って何が悪いの?と言いたい。
それが、そもそもの体験なのだから。






学校側が十分に「職場体験」と意味を伝えていないのだろう。







中学生でも精神の成長の早い生徒さんにたまに言います。

人間には所詮、働き手としての生き方は3つしかない。


1つは一番多い、勤めること、つまり、他人の評価で頑張る人。

2つ目は職人、つまりプロとして腕を磨き、その評価で頑張る人。

最後は、他人を使い事業を行う人、つまり、社長。


ただし、社長になるにしても、職人になるにしても、最初は他人の評価という通過点が必要です。

職人は修行や練習という過程がある。
社長は”使われる”という体験がないと、やはり厳しいものがあるでしょう。


他人の評価は、まずいい働き手になることでしょう。






今日も成長ある1日でありますように。



nice!(0)  コメント(0)