So-net無料ブログ作成

期末考査範囲発表。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。






本日は茶屋町校。
ある中2の生徒さん。
真っ先に試験範囲を持ってきてくれました。
28日、1、2日。

数学は今、学習している図形の証明。
それに一次関数、連立方程式などが入り、ほぼ1年分。
妥当でしょう。
本当に力をつけさせるのならば、英数に関しては3学期の期末考査は範囲などなしの1年分でしょう。




だだ、学校の先生の立場からだと、難しい側面もあるようです。

クラスごとの進度が揃わなかったり、保護者様からのお声や、提出物の問題など・・・。





ある学校は試験範囲=提出物です。
提出物は業者さんのドリルや問題集であったりします。

よって、真面目な生徒さんは提出物をこなすことになり、本来の試験勉強からずれていく。
もちろん、試験勉強という意識を持ってドリルや問題集に取り組みばいいこでとですが、なかなかそうはいかないのが現実。

提出するという作業になってしまう。




作業だけでは点は採れません。







今日も成長ある1日でありますように。

nice!(0)  コメント(0)