So-net無料ブログ作成

おとうさん、おかあさん。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。





本日、春講習中の体験授業を通じて入会をしていただいた生徒さん。
弊塾ではいつも、5つの約束事項を読んで、生徒さん自身にサインしてもらっています。

その4つ目に”親に迷惑や心配をかけない”という項目があります。


成績は親子関係がいいと上がりやすいです。
信頼です。

その親御さんは子供である生徒さんを本当に信頼している様子がうかがえました。
生徒さんも親を信頼しています。

反作用なものです。




最近、雑誌で読んだのですが、「おとうさん」「おかあさん」という言葉が、大和言葉からきていることはご存じでしょうか。

そもそも「おとうさん」とは、そのうちの「とう」が大和言葉の「尊(とうと)し、貴(とうと)し」という意味です。

それに敬語と敬称の「お」と「さん」がついて「おとうさん」となりました。
尊い人のことを「おとうさん」と呼んでいます。

次に「おかあさん。」

「か」は、大和言葉で「火(か)、日(か)」という意味で、カッと熱く輝く様子を指しています。
日の光はその字が示すように、力(パワー)であって、万物の命の元でもあるのです。
太陽は命の象徴であり、「生(あ)れ」から取られたもので、愛のエネルギーで命を生み出すことを指します。

そこに「お」と「さん」がつくことで、太陽のように明るく輝く。
子供さんを産んだ女性のことを「おかあさん」と呼ぶそうです。




そんな話を知っているか、知っていないかで、また親への思いも変わると思います。


今日も成長ある1日でありますように。






nice!(0)  コメント(0)