So-net無料ブログ作成

2018年夏期講習スタート! [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。





連日の猛暑。
今日から弊塾でも熱い熱い夏期講習のスタートです。

中3数学のテキストが豪雨の影響で配送が間に合いませんでした。
第1タームはなんとか違う方法でしのぎます。


それにしても繁忙です。
講習はその前の準備が大切。
生徒さんに頑張らせるわけですから、我々はもっと頑張らなければなりません。




期末考査の反省を行い夏期講習に課題を持って取り組む。


考査の結果を見て、ガミガミ嫌味を言うのは禁句です。
嫌味を言われたら頑張る、生徒さんなど存在しません。





次のテストへの希望を是非、言ってあげてほしいと思います。






今日も成長ある1日でありますように。
nice!(0)  コメント(0) 

きっかけ。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







本日は来週17日から始まる夏期講習の準備です。


夏期講習を頑張る生徒さんは成績もどんどん右肩上がり・・・、というわけにはいきません。
おそらく、講習を受ける生徒さんはいつも頑張っている生徒さんが多いはず。



やっても、やっても成果がでない。
そんな経験を必ずします。

いわば棚に乗ったような感じ。
成長期から停滞期。





この停滞期には、周りの一言がとても重要です。






ヘタをすると、ここでつぶしてしまいます。
普段、頑張っている様子も見ないで成果だけ見て「何?これ。下がっているやん。」とか、
「前と変わらないやん。」とか。








実は停滞期は、次へのステップへ力をためている時期です。





そんな時は【さりげない一言】がとても重要です。







3年前の受験生。
6月からスイッチが入り夏に頑張り、8月の模試では惨敗。
むしろ順位は下がっていました。

その時、「ノートを新しいものに変えたら?」というアドバイスをしました。
学習の様子を見ているとノートを何冊も見比べていたからです。


そこから次の10月模試で順位は大幅アップ。
勉強方法を変えただけでした。






停滞期は「きっかけ」が必要です。

そんな声をかけれるべく生徒さんの様子を観察していきます。

今日も成長ある1日でありますように。









nice!(0)  コメント(0) 

幸せな環境。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。





それにしても猛暑。
暑いです。
今年は例年より海水が2度程度高いらしいです。
エアコンをどこもガンガンと稼働しているのに、電力不足という話題はありません。
省力化の技なのでしょうか。




さて、学習のほうは”省力化”というわけにはいきません。

”夏休み”という学校授業がストップするこの時期に最大化すべきでしょう。








いつも言っています。
【夏から頑張る。】という生徒さんは頑張れない。
今、頑張っている生徒さんは頑張れる。

それだけのことです。







頑張れない生徒さんは何をしているのか?







違う分野で頑張っている可能性も実はあります。

高校生の姪っ子が高校野球の夏の県予選で1回戦負け。
これからは大学受験に頑張る!と言っていました。



西日本豪雨で被災した方々に比べて、頑張れるだけ幸せと思うべき。


今日も成長ある1日でありますように。



nice!(0)  コメント(0) 

始動しよう! [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。






本日は茶屋町校で体験の生徒さんを2名対応させていただきました。
弊塾は来週17日から夏期講習となり通塾生の時間割りを大幅に見直します。

講習受講生も次週からスタートしていくことでスムーズにカリキュラムにのっていけます。

夏期講習自体は考える、となりました。
2人とも優秀で前向きでしたのでどこかの塾で受講するでしょう。








夏期講習をスタートする=始動です。
始動にはやはり大きなパワーを必要します。


そして一回、始動するともう止めないようにする。
常に停止していてもアイドリング状態。

また動き出すと加速していく。


例えは本当に不適切ですが、今回の西日本豪雨。
土石流の大きな被害は大きなものは2メートル、重さは○トンもあるコアストーンだそうです。
比重が大きいため加速がつき、先頭で流れてくるそうです。


コアストーンのように加速を付けるイメージです。







一方で
夏期講習を考える=これは後退です。
始動している生徒さんがいるので停止していても後退になります。






今日も成長ある1日でありますように。




nice!(0)  コメント(0) 

盛況、夏期講習お申込み。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。




夏期講習のお申込みが締め切り日が近くになりどんどん・・と。
有難いことです。

今年は外部の生徒さんまでは対応が厳しいため告知もほとんどしておりません。



が、小学5年生の外部生からの問い合わせ。


国語が全くできない。
作文が全く書けない・・・・という生徒さん。




この場合は一つ。
書くことを苦行にさせないこと。

これだけです。




最初は何んでも書かせる。
書けない場合は絵でもいいです。



ようは、楽しいことと感じてもらうことに努めることです。




最初は「句読点」や「てにをは」などの間違いは、指摘しません。

私自身もこのブログ、自分で記していて句読点はめちゃくちゃです。
気にしない。




文章の本質は「言いたいことを伝えること。」
これでいい。




のびのび発想させ、書かせることに主眼を置いています。




だから、半年もすれば書けるようになってきます。
今日も成長ある1日でありますように。


nice!(0)  コメント(0) 

教材がない! [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






西日本豪雨の後はうだるような暑さです。
予報は連日晴天。
報道などを見ると倉敷市真備町も暑さで大変でしょう。

真備町は弊塾茶屋町校から車だと平生では1時間もかからない距離。
実際は被災された生徒さんはもはや学校どころではないでしょう。
被災されている方には心よりお悔やみ申し上げます。




各地でその影響が出ていいます。



まずは物流。


夏期講習で依頼した教材の発注。
弊塾では来週、休み明けから夏期講習がスタート。
どうも、夏講習教材は間に合いそうにもありません。



お願している教材会社は広島にあるからです。
もちろん、在庫がないと東京からとなるわけで、クモの糸のように張り巡らさている物流は寸断されています。




世界で日本ほど物流が整っている国はないと言われています。
翌日には1,000円以下でモノが届くわけですから、激安です。


少しでもいいモノを安く、安くでしわ寄せを受けるのが生産者や物流業者です。
結局は従業員の給料に反映され、わが国はデフレとなっていきます。



物流の有難さがよくわかります。

今日も成長ある1日ありますように。





nice!(0)  コメント(0) 

お金より大事なもの。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。





休み明け。
テレビなどは広島と岡山・四国などの災害報道のオンパレードです。
大雨の前はタイ洞窟の少年救出作戦報道ばかりだったのが、こうも変わるものか、という感じです。
今回はテレビのメディア報道も関東と関西の温度差があったように感じました。
唯一、NHKだけが前週の金曜から災害情報を発信していました。

一瞬の判断で行動が遅れると命取りになることを痛感しました。
時の大切さです。


夏講習も軸は時です。

塾から勧められたことを鵜呑みにするのではなく、生徒さん(中学生以上)本人と話合ってほしい。
投資(講習料)に見合う成果(成績アップ)はこの子(生徒さん)に期待できるのか。



そして、親御さんの立場として講習料、つまりお金を節約するのも大事ですがもっとも大事なもの。



それは「時間」です。


生徒さんにとっての貴重な夏休みの時間。
受験生にとってはある意味、お金より大事かもしれません。





今回の災害も時間。
もっと早く、事の重大さを理解し判断し行動していたら・・・と報道では識者が話をしています。



”夏休み”という時間を無駄にしないように。

今日も成長ある1日でありますように。





nice!(0)  コメント(0) 

自然災害。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。








それにしても一昨日夜から凄い雨でした。
今週明け、週末は天気は崩れると聞いていましたが、まさかこんな状況になるとは。
これが自然災害の恐ろしさ。
天気の予報精度が上がっても、災害規模は予想できない。

今回の災害において亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

倉敷の真備方面も知り合いの塾もあり、大変だと聞いています。



弊塾妹尾校でも雨漏り、勝手口は冠水でしたがだいぶ引いてきました。
今朝は長靴、短パン持参せしたが使わずに済みそうですが、干潮が22時以降であり、まだまだ油断はできません。

面談でも早島方面の親御さんは道路が冠水していたりして移動ができないそうです。




おそらく週明け、学校も休校でしょう。
そのために塾は是が非でも開校します。

今日も成長ある1日でありますように。








nice!(0)  コメント(0) 

やる気は来ない。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです







大雨警報発令中。
こんな大雨のなか、K備中は期末考査でした。
O安寺は延期になったそうで、天気には逆らうことはできません。


さて、今日も面談です。
庭瀬校で行いました。



「夏に頑張る。」と力強い気持ちを頂きました。

厳しいようですが”夏に頑張る”と言う生徒さんは頑張れません。
今も”頑張っている”生徒さんが”夏にも頑張れる”のです。

夏になればいきなり、人が変ったようにはなりません。



ただ、我々、大人が言えることはその気持ちを尊重してあげて、環境を整えてあげることです。

今、頑張っていない生徒さん。
部活も中途半端。
勉強も考査前のチョロチョロ。

中2生になると、「夏講習どうしようかな~。やってもいいけど・・。」など、まるで他人事のような生徒さんが多数出没します。

今日の面談でも数名、出没でした。

照れなのか、やらないといけないと分かりつつも、ウザイのか?
あるいは、やるぞ、とやっても成果がでないことでへこむのか?

いろいろな感情があるはずです。





では、そんな中2生にやる気になるまで待つのか?
「やる気がないので、やる気になったらね。」などとよく聞きますが、ほぼ”やる気”は来ません。







”頑張らざる得ない環境を与え、やる気を促します。





その観点から、明確に”夏講習は受けない”という生徒さんを除き中2生には夏講習を提案しています。

今日も成長ある1日でありますように。












nice!(0)  コメント(0) 

映像授業。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。






今日は茶屋町校で面談でした。

足元の悪い中、貴重なお時間をいただきありがとうございました。
それにしてもよく降る雨です。




さて、メインは中3生。
【夏・・・どうする?】




親御さんの反応は、「そうなんです。相談したいのですがどうすればいいのでしょうか。」

この場合はこう思っています。
もう答が決まっていて、念を押す場合かな。
あとは全くノープランなのかな。







答が決まっている生徒さんの場合は我々塾側の意見と一致する場合何も問題ありません。

逆に意見が一致しない場合。
ここが面談の本質になります。





一番の意見相違の例は映像授業はどうなのか?っということ。
親御様からだとよくわからないのでしょう。
映像を見て、ほったらかしというイメージかもしれません。

一言でいうと集団授業の切り売りです。








よって内容は集団授業。
だから、ある程度の学力が必要です。

今までの知識の整理とたくさんの演習問題が主。








映像授業の利点は繰り返し確認できるところ。
人だとそうは、いきません。





そしてもう一つは他者のスピードに合わせる訓練ができるところ。






高校だと授業スピードは圧倒的に早くなります。
また、なんでも集団に入ると最初はすべてのスピードの決定権が相手方にあります。





今、個別授業が流行るもの、相手側に合わせる力がない生徒さん増えているからでしょう。


相手側に合わせるためには相応の準備と構えが必要です。
予習であったり、事前の確認であったり、細かい復習が必要となります。
また、集中力や聞く力の必要です。


映像授業はその観点から鍛えることができるモノです。







映像でも大丈夫ですよ、と言われた場合は逆に安心してほしいと思います。

今日も成長ある1日でありますように。

nice!(0)  コメント(0)