So-net無料ブログ作成

去る人、来る人。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






本日は土曜日ですのでレギュラーの授業がなく、いわば補習日。

だだし、現在は夏期講習第1ターム中でもあり、さすがに講習第1タームで補習という生徒さんもおらず、面談日となりました。


メインは駆け込みの生徒さんたち。

現状、塾に通われているのに有難いことに弊塾への夏期講習のお申し出。





この時期にとくに中3受験生は出入りが少しあります。
弊塾からも残念ながら数名の生徒さんが去っていきました。
さすがにへこみます。

去る生徒さんもいれば来られる生徒さんもいる。


大方は保護者の方から「今のままでは志望校に合格できるのか?」
もっといえば、我が子にこの塾は合っていない、というもの。

つまり、塾への不満や不安です。



だだし、すぐ塾を変えるというと少し冷静に考えてほしいと思います。
なにがよくないか原因を考えてみる。


現に本日、そんな話をしました。
結局、弊塾に来ていただいても、また同じ事を繰り返すことになる可能性が高くなるからです。


多分、多くはこの2つでしょう。

授業の内容が生徒さんに合っていない。

先生に対しての不満がある。



でも実際は授業の内容までは保護者様方は、なかなか分からないもの。

結局は成績で判断するしかありません。

なぜ、成績が下がっているのか?
この種の場合はほとんどが2者面談で、当事者である生徒さん本人はまず出てきません。

今日もそうでした。
入塾の相談もそうであればおそらく去る場合、退塾も保護者様のみでしょう。


結局は成績よりも「塾の先生」に対する不信や不満が一番だと思います。

なぜならば、成績は、下がる時もあれば上がるときもある。
信頼があれば、今は底と考え上げていこうと3者面談で共有すればいい。




コミュニケーションの問題です。

私も反省です。
今日も成長ある1日でありますように。



nice!(0)  コメント(0)