So-net無料ブログ作成

基本ができている。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







本日より夏期講習後半が始動です。

すっかり涼しくなり、勉強にも好都合な環境です。



さて、本日は庭瀬校。
メインは中3の数学。


お盆休みをはさんでどれくらくい出来ているのか、確認の意味でも2016年の県模試をやらせました。




力が着いたな・・・と思う生徒さんとぜんぜん変わっていないな、という生徒さんとはっきり分かれます。


具体的には前には解けなかったのに解けるようになっている。 こんな場面に遭遇するとやはり嬉しくなります。


この時期の中3生まだ数学は図形は捨てています。
2学期以降に円周角や三平方の定理などが出て来るので、まずは計算〜連立方程式〜1次関数です。


いわば中2数学+因数分解と平方根の計算です。


よって中3の部分は計算がメインとなり単純な繰り返し作業をやれば力が着きます。
基本は単純な繰り返しも必要です。





休み期間中に元プロ野球選手で大監督であり大選手でもある野村さんが言っていました。
最近の活躍する野球選手は天才ばかり・・・。
基本をしっかりと身につけた選手が少ないとぼやいていました。

聞き手のアナウンサーが聞きます。
【基本が出来ている選手ってどんな選手ですか?】
野村さんが答えます。
【単純作業をしっかりやりこんだ選手だ。】

野村さんは誰よりもたくさん素振りをして誰よりも早くに手にマメを作った。
そして、そのマメを当時のコーチが褒めてくれ、マメを作るためにまた素振りをしたそうです。

単純作業は面白くない。
ある種の動機付けが必要で、それが指導力だと思います。


今日も成長ある1日でありますように。




























nice!(1)  コメント(0)