So-net無料ブログ作成

小学生に教えるべきこと。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







本日は中学受験授業。
半径がわからない円の問題に悪戦苦闘でした。
正方形が円と外接している場合と内接している場合の問題。
3.14対4と3.14対2。
なかなか難しい。

次回に繰り越しです。


そんなことより、もっと大事な小学6年生に教えるべきこと。

言葉遣いと礼儀でしょう。


今のご時世、フレンドリーがもてはやされ、親も子供と同じで楽しむ時代。
昭和の中くらいまではそうではなかったはず。
親や自分の楽しみなど犠牲にして子供のために働いたはず。

そんな親の背中を見て子供が何かを感じる。
そうやって成長してきたのが今の高齢者たち・・・・。



言葉遣いや礼儀は”塾”としてならばそれだけ見れば大したことがないのかもしれないです。

でも、言葉の乱れや無礼さは、必ず損をします。





我々も礼儀正しい生徒さんには「もっと何とかしてやりたいなあ。」と自然と思う。
世の親御さんもそのはず。




きちんと挨拶ができているのか?



中学受験の生徒さんたちには一番必要なのかもしれません。

今日も成長ある1日でありますように。


nice!(0)  コメント(0)