So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

加速力。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。






今日から10月です。

10月になってから調子があがる。
あるいは古くはプロ野球の日本シリーズなどで活躍する。
そんな選手をMr.October (ミスターオクトーバー)などと表現されます。

「10月・・・・もう終わっているやん。」と突っ込みが入るところです。




受験生はどうでしょうか?

中学受験はもう12月からです。よって後2ケ月。
高校受験は2月からです。よって後5ケ月。


そろそろスタートを切らないとやばい生徒さんもいます。





結局、人はスピード感に差がある・・・ということです。


仕事でも勉強でも今になってわかることですが、成果の出る人はスピード力が高い。
正確には加速力です。


一気に推進し事を進める感じです。
この推進の”動いてる。”感じは、やはり、いい。
仕事でも指導でもストレスを感じるのは相手方とのスピードが合わない時。


仕事は当然に部下は上司のスピードに合わせようと業務に励みます。
上司は期待する以上のスピードで部下から報告や成果物が出て来ると嬉しくなります。

仕事上は育成という観点から、なるべく部下以上のスピードで動くようにしています。


指導はその逆で生徒さんにスピードを合わせていく。
そして、集中度合いを見る。
集中できる生徒さんはオンとオフのメリハリもとれ、加速減速もコントロールできる。
つまり、スピード力がある、


では、なぜ、コントロールができるのか?



これは、普段から他人のスピードに合わせて必死で頑張っているからだと思います。
部活でも習い事でもクラブチームでもボランティアでも【他人主導】に合わせる意識のある生徒さんは成長も早い。

結果も他人の責にはしない。





大人になると・・・他人主導に合わせているフリをしている輩が出てくる。
そんな連中に限って環境の責にする。


そんな目線で見ると加速しようと頑張っている中学生くらいが、一番かわいいですね。



今日も成長ある1日でありますように。
































nice!(0)  コメント(0)