So-net無料ブログ作成

宿題なんていらない。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






年始2日目。
今日も小6志望校特訓です。

今日から仕事の始めの親御様も多いと思います。
また物流や販売などは年末年始など関係なく稼働しています。
そんな業務に従事している親御様は日常でしょう。

今日は妹尾校中3社会で公民・・・、安倍首相の3本の矢。
成長戦略、金融緩和戦略、財政政策の授業でそんな話を少しさせてもらいました。




授業終了後「塾の宿題の提出期限について。」の質問があり・・・・。
学校の宿題もままならないのに、塾の宿題まで手が回らないと恨み節が聞こえました。


当然に中3受験生には相応の宿題を出しています。
提出日は冬期講習最終日・・・・つまり明日。
あるいは1月通常授業の初日・・・・つまり1月7日からの第1週目。





そもそも、宿題などは大多数は不要だと思っています。


だだし、人間は短い間に何度の同じ問題(類題)を解くと覚えやすくなる。
だから、授業で学習した問題を再度、自宅で解いてもらう。
一人で、自力で。

その意味での宿題は必要です。
それが通常授業での宿題。




今回のような受験生講習での宿題は少し違います。
圧倒的な”量”として宿題を課しています。
学習する習慣付け、少しでも机に向かわせる、そういった観点もあります。



普段であればこの種の宿題は不要です。




一昔、宿題不要論が話題になりました。
それは一部の生徒さんだけ。

人間(子供さん)はそもそも遊びたい。
自主的に学習する、自主的に勉強する、そんな生徒さんはごくわずかです。

大学のどえらい先生、いわゆる学者さん、こんな方々は小さいときから勉強が好きだったことでしょう。
勉強というより知識欲が強い子供さんだったのでしょう。
そんな方々が宿題不要論の話をしても説得力に欠ける気がします。





提出期限厳守で頑張ってほしいです。
今日も成長ある1日でありますように。




















nice!(0)  コメント(0)