So-net無料ブログ作成

中2生は現状維持。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。







今日は中2生の入塾面談がありました。
俗にいう「中2病。」


中2生は、普通にしていたら成績は下がります。
下がらない生徒さんは中1の貯金がたっぷりある生徒さんだけです。



中2生になると数学は中1の単元を土台により深く新しい概念が出てきます。
高校数学の『微分積分』のように。
中学数学までは速度はすでに等速。
それが速度が遅くなったり速くなったりするわけです。
だから新しい”傾き”である微分が出できます。

学齢別でみると中2生になると『一次関数』・・・・、それは中1の比例を土台にしています。
比例は原点から動きませんが中2生になるとY軸に沿って動きます。

すべては中1の理解です。






学習内容が深くなるので当然に勉強時間も結果として増えるでしょう。
えっ!!増えないということは・・・・・・・・・・・。




下がります!!




そう、中2生は現状維持!です。 現状維持でも立派です。

もちろんある程度のレベルでの現状維持です。
そこは生徒さん、それぞれに違います。

普通科上位高を目指す生徒さん。
普通科高校を目指す生徒さん。
実業系上位高を目指す生徒さん。
実業系高校を目指す生徒さん
スポーツ強豪私学高を目指す生徒さん。
目指すところでレベルをあわす必要があるのは言うまでもありません。



今日も成長ある1日でありますように。






nice!(0)  コメント(0)