So-net無料ブログ作成

差別化。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。





本日は複合機の入れ替え。
午前中は茶屋町、午後から庭瀬・・・。
シャープから京セラへ。


京セラと言えば、私が学んでいる創業者の稲盛さんの会社です。
営業の方は”もともとセラミックは製造していた会社で品質は抜群です・・”とわけのわからない言い回しで京セラをアピールされていました。
確か、バブルが終わったころ事務機器のミタという会社を吸収しそれを母体に製造するようになった思います。
後発のため販売網が薄く大手のキャノンやシャープに比べて地味な印象のある京セラ。
『京セラさんって複合機もやってたの?』という印象ではないでしょうか?



もともと創業のころ京セラだったので元に戻った感があります。
なぜ、京セラか、と言えば価格が安かったからです。
そして、販売店がおしてきた。
後発は価格で勝負し販売店へのリベート(販売奨励金)も大きかったのでしょう。





複合機も結局、どのメーカーでも品質など性能は変わません。
差はやはりアフターフォロー。

京セラさんはアフターがしっかりされていたように思います。
地域に独自の営業店があります。





我々、塾に置き換えると、小中生だと生徒さんに指導していることはどの塾でも大差はありません。
差はもちろん品質(教務力)や価格ですが、それよりも一番の差はアフターフォローです。
補習であったり面談であったり、どこまで生徒さん一人一人をフォーカスしているのか?ということだと思います。


複合機の入れ替えと塾の入れ替え(転塾)。
よりよいアフターフォローを目指していきます。




成長ある1日でありますように。



nice!(0)  コメント(0)