So-net無料ブログ作成

全てはコミュニケ力。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。







本日は庭瀬校。
庭瀬校でも夏期講習の申し込みがバタバタと続いています。
みんな”夏に頑張る。”
学校授業がストップする”夏休み”に頑張ることは生産性も高く、理にかなっている、というメッセージが届きよかったです。
高いモチベーションを維持させてあげたいと思います。



モチベーション。(動機付け)
褒める、叱る。
どちらもモチベーションの維持に欠かさせない行為です。

ただ、使い方を間違えると全く効果がない。





キモは普段からの承認活動。 ありのままの今の生徒さんを認めてあげること。

「おっ、いいじゃん。頑張っているね。」
この一言。
タイミングよく承認してあげられているのか?






承認は土台作りです。
子育てでもそうです。

中1生くらいまでに十分な愛情をご家庭で与えていたのか?
十分な愛情があれば土台が作られており、褒めるも叱るも心に響くはず。



愛情がないと褒めても叱っても全く響かない。







響かない生徒さんはそのまま社会人になり、上司と部下の関係でもギクシャクしてしまう。

そんな人はいつも誰かのせいにしている。
いつも誰かを責めている。
そんな人になってしまう。

褒められて叱られても「どうせ俺なんか・・・私なんか・・・」という思い。







親子
先生生徒
上司部下

全ては信頼関係。
だからコミュニケーションが必要になってくる。

今日も成長ある1日でありますように。



nice!(0)  コメント(0)