So-net無料ブログ作成

ブレてはいけない。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







さて、夏期講習第2タームが本日からスタートです。
13時から22時までずっと授業でした。
小5算数、小5国語、中1英語、中3数学、中3社会で締めました。


本日指導した生徒さんはブレている生徒さんが少なかった・・。

経験上で、個人的な意見ですがブレている生徒さんは学力が低い、ということ。




”ブレている”というのが体の軸のことです。
スポ少で軟式野球の指導もしていますが、やはり運動もブレていては体全体の力がそがれてしまいます。


勉強も同じでテキストや問題のペーパーと目の距離がブレていると処理能力は落ちてしまいます。




そうです。
「姿勢が悪い。」ということです。



姿勢が悪いのはいいことではないことは、生徒さんも百も承知。
でも、なぜか直せない。





講習を指導していて、姿勢の正しさを教えますがやはりだれてきます。
なぜか?
講習では100分授業コマが多いからです。

普段、弊塾は1コマ50分。
勉強は小刻みな反復という観点からです。




でも講習、とくに受験学年が全員50分+50分の100分で組んでいます。
学習体力育成です。

正しい姿勢育成もその一つ。







今日も成長ある1日でありますように。


















nice!(0)  コメント(0)