So-net無料ブログ作成

見通し力。 [思い]

こんにちは。








ヒーローズおかやまです。







本日は兵庫県の公立高校推薦入試の合格発表日ですね。
そして明日21日は岡山県公立高校特別入試の発表。

いずれも一般入試に先立って行われる入試。
名前は違っても内容は同じ。
ようは学科より評点(調査書)重視の入試です。
その比重が年々高まっているようです。

一発勝負の学科より日常の真面目度を見る・・・・という感じでしょうか。
少々、学力が低くても真面目な学校生活を過ごした生徒さんは合格・・・です。





今年の公立中学入試がまさにそう。
今までだとボーダーが70点前後とみられていたましたが、得点開示に行くと今年は80点以上の生徒さんでも不合格だったそうです。
それだけ調査書や面接などの比重が高くなっているということでしょう。

中学入試がそうだから高校入試もそうなるはず。






背景には偏差値が高くても、使えない社会人が多くなっている世の中の動きがあると思います。
多くはコミュニケーション不足ですがそれ以上に見通し力がないような気がします。
例えば、案内などの告知物を教室のエントランス付近に掲示するように指示された。


平気でガラス戸のドアに両面テープで張り付けてしまう。
来校者がドアを開けると、掲示物を見ている生徒さんの顔に当たる・・・・。

そんなことすら予測できない。
掲示をすればいい、というミッションは達成。
そのあとは・・・?

こういうケースに何度も遭遇しています。





掲示するという行為があとにどんな動作に結び付くのか?
見通す力を育成していきたい。

今日も成長ある1日でありますように。



nice!(0)  コメント(0) 

俯瞰力を養う。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






そろそろ期末考査が近くなってきました。
倉敷学区と早島は来週から期末考査、よってこの週末土曜がテスト補習となります。




中2の数学。
等しい三角形を見つける、等積変形という単元があります。
一般には”平行線と面積”と言われる・・・やつ。

ここが非常に理解にバラツキがあり指導も毎年一苦労です。



大きな考え方は向きを変えてみる。
そして台形を探す。
テキストを左や右に上や下に。



これは仕事にでも必要な【俯瞰力】です。
※俯瞰(ふかん)は、高いところから見下ろすことで、全体を広く見渡すこと。



よく客観と似ていますが、客観は自分ではない第三者の視点。
俯瞰は自分も入って全体を第3者で見る。
まさに神です。





スポーツではサッカーなどは絶対必要です。
野球では9回を全体として表と裏の流れを見ます。



仕事もそう。
顧客がいて、ニーズを読み取り時流を見る。


勉強もそうです。




大きな視野で物事を見る。
これが中2の必要なテーマです。


今日も成長ある1日でありますように。



nice!(0)  コメント(0) 

理社対応。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。






週が明けました。
今日は午前中より、当月のお便りや請求書などを封入し郵送の手配をしました。
昼からは授業準備です。

気になるのはやはり中3生。
21日木曜日が特別入試内定者(合格)の発表です。
例年、内定率はほぼ3割から2割の狭き門。

内定されなかった生徒さんは一般入試で勝負しなければなりません。

その点を見据えて今週は英語コマを潰して理科・社会に切り替えていきます。
実際の入試レベルの問題を解かせ、大問ごとにポイントを話す。




社会は私、理科は酒井先生が担当していますので【理科・社会どっち?】と聞くと生徒さんはほぼ”社会”と答えます。




そもそも社会は教わる教科ではなく、自分で学ぶ教科。 ただし、不得意な生徒さんは自分で学ぶ意欲もわきません。
人間として当然です。



わかりやすく対応していきますが・・・・いつも言っていますが【わかった。】だけでは点は伸びませんよ。
今日も成長ある1日でありますように。


























nice!(0)  コメント(0) 

算数検定、頑張りました。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。




本日は小学生算数検定を行いました。
弊塾ではとくに算数検定を奨励しています。

どこでつまずいているのか?
検定の級をむしろとれる、とれないよりも正しい算数力がついているのか?をみるためです。




算数のつまずきやすい時期は2つ。
小1と小4です。
小学校に入る2+4=6などのようにいきなり式が出てきて、一気に興味を失います。
年長のころは電車は何両つないでいる?とか、虫の足な何本あるとか?それがいきなり式ですからおもしろくなくなるのはわかるような気がします。

小1の2学期でくり上がりの計算に入ると、一気に算数がわからない・・・と表面化します。
10になるためにいくら数を足せばいいか、補数をきちんと見てやることです。


次が小4。
小4から難しくなります。
小数と分数が登場しますし、図形も直方体や立方体、展開図、垂直、並行など言葉がどんどん出てきます。


図形は、幼年期の積み木やパズルでイメージする力が養われるといいます。
イメージがわかないケースはとにかく紙とはさみで具体的に工作して考えることです。


この壁をクリアしてようやく小5。
小5の算数が数学のスタートと言っていいでしょう。




検定を受けて小5のスタートを切りましょう。

今日も成長ある1日でありますように。




nice!(0)  コメント(0) 

入試前スケジュール。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。






今日は2月15日。
来月3月15日が岡山県公立高校入試合格発表日です。

ちょうど1ケ月後。
全国的にも遅い受験の岡山県。

もう1ケ月を切っています。
毎日5時間以上は家庭で勉強をしていますか?





1日の生活サイクルを朝型にもどしていく。


朝は思考系の学習。
夜、睡眠前は暗記系を徹底していやる。
そして昨夜、覚えたことを覚えているのか朝いちばんに確認するといい。


おおまかなお勧めスケジュール!!


20時~思考系の学習・数学国語英語理科計算~22時~理科社会暗記単元・英単語の暗記~23時就寝~5時起床~暗記確認~思考系教科~7時~学校~16時帰宅。

17時~19時昼寝~食事風呂~20時~思考系の学習~


これで自宅で勉強時間の5時間を確保。
このスケジュールを基本にアレンジ(自分自身に合わせていく)する。




ポイントは十分な睡眠と夜と早朝のコマ切れ勉強。


今日も成長ある1日でありますように。










nice!(0)  コメント(0) 

下剋上 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。





昨日に引き続き、中3生はお疲れ様でした。
実業系志望の特別入試が終わりました。

定員の半分をすでにこの特別入試でとってしまう・・・・。
残りの定員は20日後に行われる理科社会も含めた5教科の一般入試。

合格(内定)は塾では例年ほぼ2割。
受ける以上だれもが「ひっとしたら受かっているかも・・・・。」
我々もそう。

そもそも、合格(内定)する生徒さんは一般入試でも合格する”力”のある生徒さん。
合格しているかもではなく、切り替えて、次に進みましょう。





さて、ここからあと20日をどうするのか?
下剋上受験・・・よく言われますが、例えば理科が得意、社会が大好き・・・という生徒さんはまさに下剋上。




数学の2点も社会の2点も一緒です。




一番伸びしろがある社会、そして理科。

あと20日・・・。
これからのノビを期待して今年も、「よく受かったな・・」と言われる生徒さんを作っていきます。

今日も成長ある1日でありますように。

nice!(0)  コメント(0) 

山型と蝶々型。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






お疲れ様でした。
実業系特別入試の学科試験が本日、終了です。
明日は学校によりますが、面接や小論文、実技や口頭試問などが行われます。


生徒さんが持ってきてくれて明日の新聞より先に今年の問題を見ることができました。
数学だけ少し解いてみました。

うーーん。
数学は難化していました。

作図なども難しかったのではないでしょうか。
関数は予想していた動点が出題されていませんでした。

最後のゼリーの問題。
相似比からの体積を求める問題ですが、補助線を引いて山型にして解いていく。


繰り返し相似は山型と蝶々型しかない!!と。
理解してくれている生徒さんは最後も解けたそうです。



英語はざあーっとしか見ていませんですが、みなさんの感想を聞いていると標準かな。


さて、終わったことは振り返らず。
明日に向けて・・・。

今日も成長ある1日でありますように。





nice!(0)  コメント(0) 

生徒さんは複利。 [思い]

こんにちは。









ヒーローズおかやまです。







ここ数日、寒いです。
体調管理には十分に注意したいところです。
妹尾校の生徒さんたちのインフルエンサの休みもなくなりました。
ところが茶屋町校にてインフルエンザが3名。
地域差が当然にあるようです。



さて、今朝は「岡山の教育を考える会」の分析会に参加してきました。
恒例の中高一貫校の適性検査問題の分析でした。
出題パターンはもはや定番化しており、あとは我々、指導側がどう生徒さんにカスタマイズさせるか?という点でしょう。




参加の先生方とも軽く情報交換。
ここで受け売りですが面白い話。

子育てはすべては複利計算。
この子育てを勉強に言い換える。
※複利計算とは、元金によって生じた利子をまた次の元金に組みこみ、元金+利子となり次の利子がついていくという雪だるま式に増えていく計算のこと。





日々の勉強も複利です。
子育ても複利。

生徒さんたちに勉強させて利子をつけて回すと、元金も大きくなる。
そして、さらに利子が付く。





今の中3生を見てそう思います。
入試前、入試後 入試を経ていくとパワーがかからなくなる。
「勉強しろよ!」は不要です。

ところが、勉強しない生徒さんはずっと言い続けなければならない。
「勉強しろよ!」!と。
結局、それも複利だから元金に利子がつき、やがては我々が先に音を上げ何も言わなくなる。
なるほど・・・。





明日、中3生は特別入試、頑張れ!!
今日も成長ある1日でありますように。

nice!(0)  コメント(0) 

深く狭く。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。






今日は朝、起きるとびっくりでした。
5年ぶりの岡山市平野部での積雪。
本来であれば祝日休校、雪を存分に楽しみ(?)たいところでしたが、受験シーズンとうこともあり通常授業を実施しました。




授業後は一足先に、2月23日と3月3日の中3受験生補習案内を作成。
事務作業です。
明日に投函します。


最後の最後は理科・社会です。





ポイントは狭く深くです。
横断的に単元を復習してもこの時期はもう効果は薄いです。
しかも、横断的な学習だと浅くなります。


入試問題の理科社会はやはり”深い”もの。
さすがに昨年度の一般入試理科のような問題は出題されないと思います。
あまりに易化しすぎたような気がします。



理科はイオンと天気、電気や地震。
社会歴史は外交史、文化。地理は時差計算と産業、公民は憲法と時事。





狭く深く補習を行う予定です。
予想出題が外れたら・・・ごめんなさい。





今日も成長ある1日でありますように。




nice!(0)  コメント(0) 

特別入試近し!中3補習。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。

本日土曜は特別入試向けの中3補習を行いました。
今年の担当は英語。








16時~20時まで、全問正解の生徒さんから帰るように指示しましたが・・・・。
受験は団体戦です。

みんな、最後まで残ってヒントを出し合っていました。
最後の最後の生徒さん・・・3の序数のスペルがわからない。


どんどんと正答から遠くなっていく。




お互いに教えあい…third で終了。
盛り上がりました。

補習は非日常であり記憶には残るでしょう。






英語の点が伸び悩む生徒さんがほぼ”長文がダメ…”と言います。

では長文問題でどの部位が読めないのか?
不定詞なのか?
関係代名詞なのか?
接続詞なのか?
設問に対応できないのか?
空所補充なのか?
英答なのか?

このように具体的にかみ砕いていく。
そうしないとただ単に問題を解くだけで点数アップには繋がらない。



今日の生徒さん。
長文問題以前に単語力不足の生徒さんが2割。
中学生で学習する1,200という英単語。
体感ではおそらく4割もないのでは????

あとの8割の生徒さんは長文問題です。
対策をうちましょう。


今日も成長ある1日でありますように。

nice!(0)  コメント(0)