So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

冬期講習時間割を思案中。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。





今日から冬期講習の時間割で頭を悩ませています。
参加する中3受験生をどうサポートしていくのか?
一方、中3受験生なのに冬休み・・・冬期講習に参加しない。
そんな生徒さんも数名いらっしゃいます。


大方は・・・自分でやる。
(本当にやれるのか?)
一つに2学期の期末考査の成果です。
成果が出ているのなら、まだ”のぞみ”はあります。

期末考査の成果がないのに・・・自分でやる。
これはもはや無理だと思います。

範囲の狭い定期考査で成果が出ていないのに中学3年間の範囲の入試で成果がでるわけがない。





ではなぜ、自分でやる・・・という選択になるのでしょうか?



まずは、生徒さんのやる気。
やる気に講習料として”投資”を与えることができるのか?






やる気のない生徒さんは、おそらく生活態度が乱れているはずです。




さすがにこの時期に普段、のんびりしている生徒さんも焦りはじめ勉強らしきことをやり始めます。

まずは生活を改めましょう。
生活態度が無茶苦茶なのに勉強など、できるわけがありません。

今日も成長ある1日でありますように。


nice!(0)  コメント(0) 

昭和のころよく言われたこと。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。





中3受験生は中学校では3者面談。
弊塾でも面談を実施しています。
昭和の時代、わたしらのころは”塾”などは超優等生が行くもので中学生などの通塾率は3割もなかったでしょう。
高校への進路も学校の先生の意のままに決まった感があります。


それが今は中3の通塾率7割を優に超える。
多様な価値感があり、最終的には生徒さん本人に決定を委ねられる。

昭和から平成初期のころと違う、とよく言われます。





だだ、昔ながらのいいものもあります。


面談でもよく言いますし、今日も言いました。

親からの子供への躾は3つあると思います。

1つは挨拶。
2つ目は偏食はさせない。(アレルギーは別です。)
3つ目は姿勢。




【集中力がない】要因の一つに姿勢です。
学力の高い生徒さんは間違いなく姿勢がいいです。



ラジオなどで聞いたことがあります。
個体発生は系統発生を繰り返す…進化論です。(ヘンゲルの反復法則)

人間とサルの違いは直立歩行ができること。
直立により脳が発育できるようになる。

年長さんくらいでもう姿勢が悪い子を見かけます。(背中が丸くなっている。)
これでは脳は十分な働きができません。

背筋を伸ばすことで成長とともに重たくなる【脳】が定位置に置かれる。




昔はよく言われませんでしたか?
姿勢を正せ!と。

昔のいい点です。





今日も成長ある1日でありますように。









nice!(0)  コメント(0) 

まとめはいらない。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







本日は冬期講習の受付締め切り日。
あと一部の方から申し込みがあります。


さて、これから冬テキストの選定です。
例年、生徒さんの状況に応じて変えています。

英語・・・長文の和訳が模範解答にある。
数学・・・解説が丁寧に書かれている。
理科社会・・・一問一答式(一行問題)のページがある。
国語・・・作文問題がある。

この枠組みでまず考えます。

そしてなるべく薄いモノ。

分厚い理由が単元ごとの”まとめ”です。
いらないです。
問題集に”まとめ”ほどいらないモノはないです。

まとめは参考書のほう。







よく、聞きますが最近、指定の教科書を使わない学校の先生が多い。
とくに数学や英語。


いろいろな意見があると思いますが”まとめ”があるから逆にわからないと思っています。
スッキリし過ぎて理解ができないのです。
よって、覚えようとする。
覚えることは忘れていきます。


先生からするとわかりやすいポイントだけの”まとめ”でしょう。
でも、勉強の不得意な生徒さんは初めて学習する生徒さんはどうでしょうか?

”まとめ”だけで生徒さんは、その背景や理屈がわかるのでしょうか?



そして、必要なもの。
それは問題ごとの制限時間。
最終的に入試は”時間”との戦いです。

制限時間が書いてるテキストを作ってほしいものです。


今日も成長ある1日でありますように。












nice!(0)  コメント(0) 

残念な面談。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。







今日は茶屋町校で面談です。
安全な道か、チャレンジンな道か・・・・?


今まで100.0%の生徒さんがチャレンジな道を選んでいます。
行きたい高校に向けて頑張る!という言葉をもらっています。





今日は安全な道への生徒さんが1名。
よって冬期講習は勧めませんでした。

12月21日〜1月6日までは冬期講習。
中3生で実質2週間の間、お休みです。


今の評定も含めてこれから3月7日まで”○○高校に行きたい!”と頑張れば十分に合格可能性があるのに・・・とても残念。
生徒さんに”やる気”は全く感じません。
冬休みの間の学校の宿題でお腹一杯とのことです。

勉強に取り組むことができる・・というのも一つの特性。
社会に出ると勉強に取り組むことができない(学力が低いという意味ではありません。)という人が多い。

勉強に取り組むという気持ち(やる気)は必須です。

やる気のない生徒さんの空気は周りを徐々に支配していきます。







残念な面談でした。






現状維持ではなく常に目標を持って頑張る。
そんな空気を維持していきます。


今日も成長ある1日でありますように。












nice!(0)  コメント(0) 

試験スケジュール。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。




今日はお休みが数人。
期末考査を明日に控える中学生たち。

弊塾では中2生までは英語数学が主。
理科や社会を通常授業で指導しているのはわずかです。

例えばK除中の中2生。
数学と英語はすでに期末考査が終わりました。

明日は国語や技術家庭など副教科。
そんなスケジュールで塾で数学と英語というわけにはいかないでしょう。
私が生徒さんの立場だと、当然に明日の試験科目の勉強をしたい。




休む、という選択も理解できます!



休まずに来た生徒さんには試験範囲を確認して別の中学の国語の過去問題に取り組みました。
枕草子など古文が主で定期考査の国語はほとんど暗記です。
とくに古文はそう。

頑張って取り組んでいました。






塾としては定期考査中は翌日の試験科目に切替ています。


今日も成長ある1日でありますように。













nice!(0)  コメント(0) 

祝合格! [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。





今日は最高でした。
中学受験の生徒さんが第1志望校に合格です。



おめでとうございます。



何よりも大切なことは第1志望校・・・という点。
一番、生徒さんが望んでいる環境に身をおける・・・こんな幸せなことは有りません。





私自身、仕事も含めてそんな経験は有りません。
行きたいところに行ける。




人生でそんな経験できる人は少ないと思います。





さらなる飛躍を応援しています。

今日も成長ある1日でありますように。






nice!(0)  コメント(0) 

どう取り組むのか? [思い]

こんにちは。





ヒーローズおかやまです。




今週も冬の面談です。
受験生の授業のほうはベテランの先生に任せています。




今日はこんな質問がありました。
「期末考査も終わり、入試まで何をしたらいいですか?」


おい、おい・・・と。
完全に負けパターンです。


1、今から過去問題をせっせっとやる。
2.学校から配布されている【新研究】というテキスト問題集をせっせっとやる。
3、塾で利用しているテキストをせっせっとやる。
4、教科書を再度、熟読し内容のまとめをせっとせっとやる。

まずは、ほとんどの生徒さんが2に取り組んでいると思います。
学校から課題(宿題)とされているからです。

やり方も大きくわけると2種類。
1のやり方は完全に負けパターン。

1、とりあえず期限まで出すように必死で取り組んでいる。
2、期限の厳守は、もちろんだが、答合わせをして解説を読み、よくわからない問題を後にとっておく。

3、全ての問題をキッチンタイマーなどで時間計測しながら取り組んでいる。

3は完全に勝ちパターンです。

当然に偏差値の高い生徒さんほど処理が早いです。



これから何をしたらいいのか?よりもどういう考えで取り組むが重要です。



必要アイテムはキッチンタイマーです。

今日も成長ある1日でありますように。


nice!(0)  コメント(0) 

入試日は踏み絵。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。





今週も中学生は期末考査週。
それと並行して冬の面談です。


そのなかで受験生の面談にはやはり力が入ります。
必ず確認すべきはもちろん【第1志望校】 そして次に【評定】 最後に【入試日】
公立なら特別入試は2月13、14日。
一般入試なら3月7,8日
と答えれる生徒さんは過去、間違いなく第1志望校に合格しています。

残念ながら、答えれない・・・生徒さんの合格率は低いです。



入試日を知っているのかは、”絵踏み”ですね。
そして本気度を確認してから冬期講習の確認です。







中3生であれば主に3つ。
1つは志望校特訓。(5教科か?3教科か?)
2つ目は教科別特訓。
3つ目は映像授業。

それぞれ生徒さんの状況をみて提案しています。





だだし、例えば志望校特訓、今年は24コマです。
ならば、最低でも24×2の48コマ分の時間数を自学自習しないと意味がありません。

自分自身が受ける冬期講習のコマ数×2の自学自習をする生徒さんのみ提案しています。
それをしないと単に受講しただけ。

力が付きません。


どんなに『わかりやすい』授業をしても自分自身で持ち帰り学習をしないと力はつきません。 今日もそんな話をさせていただきました。



今日も成長ある1日でありますように。

nice!(0)  コメント(0) 

補習に参加する生徒さんたち。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。



今日から12月、師走です。
早いです。

さて、本日は土曜日。
次週から期末考査が始まる学校が大半ですね。

そうです。
今日は妹尾校・茶屋町校でテスト対策補習。






さて、補習は過去問題に取り組むことがメイン。

そして、過去問題をどう自分自身でこなしていくのかが問われます。




解いて生徒さんを見てて思う。
まさに3者3様。
補習に参加している生徒さんは主に3つ。

①最初から一つ一つ通常授業のように説明しないと対応できない生徒さんで時間をもて余している生徒さん。
②基本問題と言われる部分はほぼ正答しており残りの問題も粘っている生徒さん。
③基本問題を生答しているのですがあとは諦めている生徒さん。



この①②③のパターンを見て結果がだいだい予想できます。
一番、成果があがるのは②と①です。

①は意外でしょう。
この生徒さんは普段、定期テストも30〜40点ゾーン。
動機付けです。
自分は”できない”と思っている。
メンタルです。
しっかりやれば、50点ゾーンになるはずです。


②は大丈夫。
自分で仕上げてくる勉強ができる生徒さん。




一番困るのが③です。
全てが他人主導。
わからない・・ではなくわかろうとする姿勢が大切。





③はこちらからアメを与えてやらないとノリノリにならない生徒さんです。
義務教育中ではいいですが。学齢があがっていき、また社会に出ると手厳しいしっぺ返しをくらいます。

補習は演習形式ですの通常授業のように細かくは対応できません。
疑問点は普段の通常授業できっちり理解してきましょう。





今日も成長ある1日でありますように。








nice!(0)  コメント(0) 

スピード感。 [思い]

こんにちは。







ヒーローズおかやまです。







今日は11月最後。
午前中に支払などを済ませ急ぎ塾へ。

早いものでもう明日から12月です。
今年は平成最後の12月。
目の前の期末考査、そして冬講習、受験対策と連動して次年度の計画もそろそろ作る必要があります。
生徒さん(受験生)に負荷を与えていくのと同時に我々も負荷を受け止めていかなくてはなりません。




スピード感。
スピードが違う人との付き合いは難しい。

双方がストレスを感じます。

○○日まで頼みます。
はい、わかりました。

えっ!厳しいです。


社会に出ると実感します。





生徒さんもスピードが早い(処理能力が早い)と遅いがあります。

早いけど正答率が低い。
遅いけど正答率が高い。



仕事は断然スピードです。
期限後に100.0%の精度で持って来てくれても意味が全くありません。

勉強はやや違いますが、テスト(入試)に限っていうとやはりスピードです。 ここを混在している生徒さんがいます。




時間内で処理しないと点数は採れません。
簡単な問題でも時間を狭くすると難度が上がります。


そんな訓練が受験生はこれから必要です。
今日も成長ある1日でありますように。
















nice!(0)  コメント(0)